山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。しばらくは月曜日更新です♪

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉1~8全記事まとめ

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を8つの記事に分けて書いてきましたが、その8つ記事と、それぞれの記事で紹介をしたニーチェの言葉を一覧にしました。今最も気になる言葉があなたにとって、必要な言葉かもしれませんよ。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉8「自己の中にある高い自己」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「自己の中にある高い自己」「絶えず進んでいく」「自分しか証人のいない試練」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉7…

山田さんのtea time。全記事一覧

ブログ【山田さんのtea time】の全記事一覧です。こちらで気になる記事を見つけたらクリックしてくださいね。

生涯を通してできるやりがいが欲しかった。そのような時に始めたのがブログだった

コンピューター系に弱く、パソコンに触れなくなって10年以上経過。そのような私がIphoneのみでブログを始めてグーグルアドセンスの審査に合格。今に至るまでの話と、なぜブログを書くにいったのか、その経緯について書いています。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉7「求めるものはここにある」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「求めるものはここにある」「離れて初めて把握できる」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉6「短気は人生を厄介なも…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉6「短気は人生を厄介なものにする」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「短気は人生を厄介なものにする」「街へ出よう」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉5「あらゆる人から好かれなくて…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉5「あらゆる人から好かれなくていい」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「あらゆる人から好かれなくていい」「批判という風を入れよ」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉④心の生活習慣を変え…

スライダータイプの流しそうめん器を利用!流す具いろいろ。工夫次第で楽しさ倍増!

今夜は子供のリクエストで、スライダータイプの流しそうめん器を使って、流しそうめんをしました!流しそうめん器で流すものは、そうめんのみに限らず、いろいろな具材を流してみても、楽しいですよ!今回は「かまぼこ」「プチトマト」「梅干」「刺身こんに…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉4「心の生活習慣を変える」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「心の生活習慣を変える」「勝利に偶然はない」「おじけづいたら負ける」「疲れたと感じたら、考えない、思わない」です。 前回の記事、【生きることが辛い。その…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉3「高まるために捨てる」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「高まるために捨てる」「少しも悔いのない生き方を」「いつかはしぬのだから」です。 前回の記事の続きです。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉2「喜び方がまだ足りない」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「喜び方がまだ足りない」「朝起きたら考えること」「人を喜ばせると自分も喜べる」です。 前回の記事の続きです。

【生い立ち⑤】何回も転職した社会人時代。転職の末に得たもの

短期大学を卒業し、社会に出てから35歳で結婚するまで、様々なジャンルの仕事を転々としました。その中で得たもの、失ったものは何だったのか・・・。今あるのは一つの仕事を長期的に成し遂げることへの憧れですけどね。

【生い立ち④】アルバイト掛け持ちの短大生時代。学校は二の次三の次

アルバイトに精を出して、単位ぎりぎりで卒業した短大生時代でした。振り返れば学校の記憶よりも、アルバイトの記憶の方が多いです。社会に出ればいくらでも労働できるので、学生時代は可能ならばできるかぎり学校を最大限に生かした生活を推奨します。失敗…

【生い立ち③】やる気がない高校生時代。楽することが楽しいことだと思っていた

高校生の時代になると、中学生時代の時とは打って変わって不真面目になりました。今までの自分自身に対する反抗の様に、勉強をしなくなり、学校をさぼったり、夜遊びをするようになりました。だけど遊んでも楽をしても私のむなしさを埋めることはできません…

【生い立ち②】自分がない中学生時代。世の中に忠実に日々を繰り返していた

私が中学生の時は、そつがなかったです。授業をまじめに受けて、宿題をきちんとして、与えられた役員は最低限こなし、部活もそこそこ頑張る。そのような感じです。だけどある日先生から言われました。「どうしてお前は全力を出さないんだ!」。その言葉は大…