山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。しばらくは月曜日更新です♪

日記を長く続けるコツ。10年日記のススメ

日記を長く続けるコツ。10年日記のススメ

f:id:kirakirapark:20200522052456j:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

私は日記を書き始めてからかれこれ7年目に突入します。


私のこれまでの43年間の人生の中で、

6・7年もの間日記を書き続けることができたことなど、

他にありません。

 

その現在進行形の日記を支えてくれているのが、

【石原10年日記】です。

 

その【石原10年日記】の紹介と、

日記を長く続けるために気をつけたことなどについて書いています!

 

f:id:kirakirapark:20200522015037j:plain

 

スタジオマリオ

 

日記を書き始めたきっかけ

今回日記を書き始めたのは、

長男の誕生がきっかけでした。

f:id:kirakirapark:20200522052728p:plain

子供を出産後、

助産師さんの指導で病院を退院するまでの間、

ミルクの量や、

おむつ替えの時間や回数などを記録し始めました。

 

子供と一緒に退院後も、

子供の授乳の時間、

眠った時間、

排泄、

投薬、

その他気になったことや成長の記録を残しているうちに、

気がついたら1年が経過していました。

 

育児日記は1年分しかなかったので、

本来ならここで終わりでしたが、

 

子供の成長を記録する習慣のおかげで、

このまま日記を終えて、

子供の成長の記録が残せなくなるのはもったいない!

と思ったのです。

 

新しい日記を探すことにしたのですが、

そこで見つけたのが【石原10年日記】でした。

 

石原十年日記のコンテンツ

1ページで同じ日付の10年分の記録を一目瞭然できる便利な10年日記ですが、

毎日の日記以外にも便利なコンテンツが盛りだくさんでした。

 

1年間の総括ページ

f:id:kirakirapark:20200522054423p:plain

年始に書き込む1年間の抱負から、

その1年間の主な社会情勢について書き込みます。

 

10年目の2023年の次のページには、

10年間を顧みるページまであります。

f:id:kirakirapark:20200522015817j:plain

実は私、

この1年間の抱負とか、

ほとんど書けていなかったのですが、

 

年始や前年度の年末などに抱負を書いたり、 

 

もしくは思い切って10年日記の書き始めの初年度に、

10年分の抱負を一気に書いてしまって、

 

1年経過するごとに少しずつ軌道調整を加えたりするのも楽しいかもしれませんね。

 

そうすると、

最後に10年間を顧みる楽しみも増えそうです。

 

私の10年日記には、

2021年から2023年の、

3年分の1年間の抱負ページがまだ残っているので、

 

この記事を書き終えたら、

さっそく3年分の1年間の抱負を書いて未来日記みたいにしてしまおうかと思います。

 

自分の10年間の道標を先に立てておくと、

まだ見えない先の未来を自分の手で明るく照らすことができそうです。

 

1ページに同じ日付の記録を10年分記録

f:id:kirakirapark:20200522054423p:plain

1日の日記のスペースは4行分です。

f:id:kirakirapark:20200522032233j:plain

たった1ページを見るだけで、

同じ日付の10年間を振り返ることができます。

f:id:kirakirapark:20200522015856j:plain

 

4行で収まらない記録は、補足ページを利用する

f:id:kirakirapark:20200522054613p:plain

f:id:kirakirapark:20200522033140j:plain

補足ページが日記の終わりの方にあります。

 

補足のページでは、

4行の制限なく日記を書くことができます。

f:id:kirakirapark:20200522015922j:plain

少しかさばりますが、

私は子供が初めて書いてくれた似顔絵を切り取って、

補足のスペースに貼りました。

 

便利なページ

f:id:kirakirapark:20200522054726p:plain

f:id:kirakirapark:20200522015956j:plain

私はあまり活用できてはいませんね。

 

家族の記録を残す

f:id:kirakirapark:20200522054613p:plain

家族一人一人の記録を残すページです。

個人の大切な情報の管理と、

大まかな記録を残していくことができます。

f:id:kirakirapark:20200522020021j:plain

夫と、

私と、

長男の分は書いていたのですが、

 

子供2人目からまったく書いていませんでした。

 

後程、

長女と次男の情報も書き込んでおきます!

 

10年日記は、

日付を軸にして記録を残しますが、

家族の記録のページは、

個人を軸にして記録を残していく感じですね。

 

そう思うと、

この家族の記録ページもきちんと記入していきたいです。

 

贈答品のひかえ

f:id:kirakirapark:20200522054613p:plain

誰から何をもらったとか、

誰に何を渡したとか記録するページですね。

 

直後は覚えていますが、

数年経つと、

上の子の時はどうしていたかな、

とか、

お祝いにいくら渡していたかな、

とか、

忘れてしまいがちです。

 

きちんと書いておけば、

相手によって渡すお祝儀の金額にばらつきがあるとか、

防げそうです。

f:id:kirakirapark:20200522020045j:plain

 

住所録

f:id:kirakirapark:20200522054613p:plain

住所録は、

この10年間でお付き合いのあった人の記録を振り返るためのツールにもなりそうです。

f:id:kirakirapark:20200522020148j:plain

こちらはまったく記録していなかったのですが、

 

今お付き合いのある人の住所を整理して、

記録しておいたら便利かなと思いました。

 

人付き合いの整理にもなりそうです。

 

時候の挨拶文や、役所への届けについて

f:id:kirakirapark:20200522054726p:plain

ちょっと調べたいことについて書いてありますね。

f:id:kirakirapark:20200522020216j:plain

私はこの日記を書き始めて7年目でしたが、

このようなページがあることに始めて気がつきました。

 

とことん生活に寄り添ってくれる日記です。

 

満年齢表

f:id:kirakirapark:20200522054613p:plain

何年生まれの人が、

西暦何年には何歳になっているかが簡単に分かるようになっている表です。

 

日記の期間に合わせて10年分あります。

 

1976年生まれの私。

日記を開始する2014年には38歳。

日記を終える2023年には47歳ですよって書いてあります。

 

自分の年齢を確認すると、

10年の重さを、

改めて感じます。

f:id:kirakirapark:20200522020325j:plain

 

ID・パスワード控え、パーソナルメモ

f:id:kirakirapark:20200522054613p:plain

IDやパスワードをこちらのページに書いておけば、

10年間は忘れずにすみますね。

f:id:kirakirapark:20200522020349j:plain

 

常用漢字表

f:id:kirakirapark:20200522054726p:plain

このようなページが日記帳の最後にあったとは知らなかったです。

 

日記を書いていると漢字がより身近に感じられます。

f:id:kirakirapark:20200522020410j:plain

 


日記を書く時に私が気をつけているポイント

  • その日あった出来事を淡々と書く。
  • 嫌なことは細かく書かない。
  • 感情を記録しない。

 

日記を書くスペースが4行しかないので、

その日一日の注目の出来事や、

夕食に食べたものでもいいし、

子供の身体測定の記録でもいいので、

内容は簡単に書きます。

 

嫌だったことを事細かに記録し、

毎年同じ日にちが来るたびに思い出すことはないです。

 

できるだけ楽しかったことや興味のあることをメインに書きます。

 

たった4行でも、

その時の感情まで記憶がよみがえることがあるので、

あなどれない4行です。

 

日記を書き続けて良かったこと

  • 子供の成長を簡単に振り返ることができる
  • 過去の日記がブログの記事の役に立った
  • 記念日の過ごし方を参考にできる 

 

つわりについてブログの記事を書いた時に、

日記がとても役に立ちました。

 

体調が悪い時に書いてあるので、

たった一言しか書いていなかったり、

ミミズが這うような字だったりしますが、

 

日記のおかげでつわりが悪化していき、

治まっていくまでの流れが手に取るようにわかり、

とても参考になりました。

 

▽日記の記録を生かして書きました。私のつわりの総括です。

www.akippe.com

 

日記を書くのが疲れちゃった時は

書かなくても良いと思います。

 

私は最高10日くらい書いていない時もありました。

そのような時は、

後からスケジュール帳を見ながら思い出して書いたり、

どうしても思い出せない日の4行には、

最近の傾向について書いたりもしました。

 

うっかりも、

面倒くさい日も、

時にはある日記ですが、

 

日記を書くのが疲れた時に再びやる気にさせてくれたのも、

日記でした。

 

『去年の今日は何をしていたのかな』

と、

再び日記を書きたいという気持ちにさせてくれたりしますよ。

 

さいごに

日記が楽しいと思ったのは10年日記を書き始めてからです。

 

私が今使用している10年日記は、

2023年分までですが、

 

その後も10年日記を用意して、

再び10年間、

日記を書くつもりでいます。

 

その10年日記を終える頃には私は57歳。

夫は53歳。

現在7歳の長男は20歳。

現在1歳の次男は14歳になっています。

 

歳月が流れるのはあっという間です。

子供と一緒に過ごす日々も刹那です。

 

大切な日々を記録するのに、

ますます10年日記の必要性を感じるし、

 

10年日記を手にした時に10年分の抱負を書く有効性も感じます。

 

一日一日を、

大切に生きていきたいです。

 

 

 

 

 あわせて読みたい記事はこちら。

 

【ちょっと一息つきたい時に】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【片付けで気持ちを調える】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【記念に】

www.akippe.com

 

 

 

 

【占い師から直接教わった占い】

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村