山田さんの tea time

好きなことを書いています♪

子供のスポーツと熱中症予防

ご訪問、ありがとうございます。

 

先日、少年野球の練習中に子供が体調を崩して、何度も嘔吐を繰り返し、急いで病院に連れて行きました。

その経験から、子供ができるだけ元気に野球の練習ができるように、何ができるか調べてみました。

 

野球の練習中、

子供達は、しんどいな、と思ったら、各自、ベンチに戻ってきてお茶を飲んだり、扇風機の前で涼んだりしています。

 

自主休憩をする子はけっこう頻繁に休憩をしているのですが・・・、

わが家の9歳の長男は、ほとんど自主休憩をしません。

 

夢中になると忘れてしまうのか、まだいけると思うのか・・・。

聞いても、

「大丈夫!」

と、さらっとした顔で言い切るのですよね。

でもこの間、倒れてしまいました・・・。

 

自主休憩をなかなかしない長男だからこそ、みんなが休憩をする、全体休憩の時に、特に意識して、体を回復させてほしいと思いました。

暑い中でも、体の健康をできるだけ維持できるように、実行していきたいことをまとめました。

当日できる熱中症予防

今までも、お茶2リットル、スポーツドリンク1リットルを、持たせていました。

スポーツドリンクは、ほぼ毎回空になり、お茶2リットルは、少し残ったりしています。

水分は意識して摂っているようでしたが、真夏に9時から17時までずっと屋外で、野球の練習となると、対策が足りないのだなと、思いました。

その日にできる熱中症対策
  • スポーツドリンクで塩分と糖分をチャージ。
  • 塩飴で塩分と糖分をチャージ。
  • 冷たいタオルで体を冷やす。
  • 保冷剤をたくさん持たせる。

スポーツドリンクで塩分と糖分をチャージ

長男の練習に付き添っているだけでも、夏はお茶だけでは物足りなくて、スポーツドリンクが飲みたくなります。

汗で流れていく栄養素を補ってくれるのが、スポーツドリンク。

体が自然と欲するのでしょうね。

スポーツドリンクだけじゃなくて、お茶も飲みたくなるよ。

さっぱりとした麦茶も飲みたくなるようです。

両方必要ですね。

 

▽アクエリアスを持っていってます。

塩飴で塩分と糖分をチャージ

スポーツドリンクのような感覚で、塩飴も欲しくなります。

わが家の場合、今まではスポーツドリンクだけでしたが、これからは塩飴など、口に手軽に入れられるものも用意しておこうと思いました。

塩分タブレットを持ってきている子も多かったです。

わが家も、これからは長男に持たせようと思いました。

 

 

▽タブレットタイプ。

冷たいタオルで体を冷やす

ベンチには、氷水で冷やしたタオルが用意してあるのですが、長男はほとんど使いません。

聞いてみたら、暑い時は首の後ろに水筒を当てたりしているそうです。

冷やしたタオルを使ってくれればいいのに~。

目立つのが嫌なの。

タオルが目立つ・・・?(-"-)なぜそう思う。

普通に使っている子たちだっているのに~。

 

倒れた方が、よほど目立ちますよね。

冷やしたタオルを使うことを、了承してもらいました。

保冷剤をたくさん持たせる

保冷剤をいくつもクーラーボックスに入れて、持たせてもいいなと思いました。

休憩のたびに保冷剤を取り出して首の後ろに当てて・・・。

 

だけどその提案は、長男に却下されました。

とにかくいらないそうです。

 

首の周りに巻く、冷たいリングも提案しましたが断られました。

良さそうなのに・・・。

 

▽ハードタイプの保冷剤。

 

▽可愛い保冷材がありましたよ。

 

▽首を冷やすリングタイプの保冷剤。

日頃の生活から健康を守る

若い頃、朝ごはんを抜いた状態で献血に行った時に、献血前の血液検査で引っ掛かり、献血をできなかったことがあります。

同じように寝不足が続いた状態の時も、献血をさせてもらえませんでした。

 

食事や生活の生活リズムが整っている時は、献血をすることができましたよ。

日頃の生活の仕方が、正直に体に反映されているのだなあと思いました。

日頃の生活を健康的に
  • 早寝早起き。
  • バランスの良い食事。

早寝早起き

若い頃、朝まで遊んだ時に、その後一週間くらい体がだるくなってしまいました。

私は若い頃から早寝早起きだったので、遅寝遅起きをしたり、朝まで起きていたりすると、変化を感じやすかったです。

睡眠のリズムを保つことは、体の調子を整える上で大切だと思いました。

バランスの良い食事

時間が無くて、朝ごはんにチョコレートを食べて、運動をしに行ったことがあります。

仲間内で体育館に集まり、筋トレをしたり、あるスポーツの基礎的な練習をしていたのですが、具合が悪くなり、倒れてしまいました。

実はこのようなことが2回あります。

きちんと食事をしていくことの大切さを感じました。

 

私の場合ですが、バランスの良い食事をしていないと、間食が増える傾向があります。

体がお菓子で補おうとするのでしょうか・・・。

いろいろなものをバランス良く食べることも大切だと思いました。

さいごに

少年野球の練習をしていた長男が体調を崩したことから、元気よく練習に臨めるように、できることを調べてみました。

その日にできる熱中症対策
  • スポーツドリンクで塩分と糖分をチャージ。
  • 塩飴で塩分と糖分をチャージ。
  • 冷たいタオルで体を冷やす。
  • 保冷剤をたくさん持たせる。

 

日頃からの健康管理も、影響してくると思います。

日頃の生活を健康的に
  • 早寝早起き。
  • バランスの良い食事。

 

次の練習から、持ち物に塩飴を追加して、

全体休憩のたびに、首を冷たいタオルで冷やしてもらうことにしました。

 

いつも、

「大丈夫!」と言っている長男が倒れたことから、

自主的にあまり休憩を取らない子ほど、熱中症対策をした方がいいと思いました。

 

暑い日が続きますが、皆さまどうかお元気で。