山田さんの tea time

好きなことを書いています♪

これはコロナの後遺症?不快症状が次から次へと続きます

ご訪問、ありがとうございます♪

コロナに感染しても、何ともないとない人もいると聞くのに、

私の場合、けっこういろいろな症状が出ています。

軽症なのですが・・・。

 

▽私が自宅療養期間中に書いた記事です。

 

療養期間が終わっても、なかなか体調がスッキリとしません。

 

次々と色々な症状が入れ代わり立ち代わり。

これもコロナの影響なの?

と、いろいろネット検索をしたりしたので、

私も自分が経験したことを書いておこうと思いました。

コロナの後遺症?いろいろ

発病した時は、熱はほぼ平熱だったのですが、倦怠感がひどくて寝込んでいました。

 

ひどい倦怠感や悪寒がおさまってから、

入れ替わり立ち代わり起きた症状について書きます。

コロナの後遺症?
  • 発熱。
  • めまい。
  • 味覚異常。
  • 腰痛。
  • 目が腫れて開かなくなる。
  • 激しい咳。

どこまでが、コロナの本陣だったのか分からないのですが、

私の場合、一つの症状がおさまると、別の症状が始まる・・・、といった感じでした。

 

少し時間が経っているので、若干記憶があいまいな部分もありますが、

できるだけ思い出して書きます。

発熱

発病してひどい倦怠感がおさまってから、熱が38度台まで上がりました。

倦怠感が無かったので、全然辛くなくて、

夫に言われて熱をはかったら、38度以上あって驚きました。

一晩寝たら、下がっていましたよ。

めまい

熱が下がった翌日、

素早く動いたり、下を向くと、すうっと景色が流れるような感覚がありました。

めまいがすると気持ちが悪いので、そのたびに、動きを停止してやり過ごしていました。

1~2日くらいで治まりました。

味覚異常

甘いものはものすごく甘く、

醤油味が激辛に感じて、

あまり食事がとれなくなりました。

 

「あまっ!」「辛っ!」

となって、すぐに食べるのをやめてしまうのです。

 

発病した時の食欲不振もあり、少し瘦せました。

腰痛

腰が痺れるような感覚があり、椅子に座っているのが辛くなりました。

痺れるのはたまにでしたが、気持ちが悪い感覚でした。

 

しばらくすると、腰痛に変わりました。

腰痛に変わってしまうと、椅子に座っていられないし、横になっても辛かったです。

枕の上にふくらはぎをのせて、背中が反らないようにして眠っていました。

 

ずっと続くのかと不安になりましたが、2・3日で治まりました。

目が腫れて開かなくなる

腰痛がおさまってから1日置いてのことです。

目がかゆいなあと思っていたら、翌朝、右目が開かなくなっていました。

目が腫れているのと、目やにで瞼がくっついてしまい、目が開きませんでした。

 

顔を洗って、やっと目を開いたら、奥二重が腫れぼったい一重になっていました。

ママ、変な目。

プチお岩さんな目に・・・。

 

眼科でもらってきた目薬をさしたり、目の周りに塗り薬を塗ったら、腫れはかなり治まりました。

激しい咳

目の腫れが気にならなくなってきた頃、咳が、で始めました。

たまに咳き込む程度だったのですが、一日経ったら、ものすごく咳き込むように。

咳をしすぎて、嘔吐をしてしまったり、

咳がおさまらなくて、なかなか寝付けませんでした。

 

声がつぶれてしまい、

今は、少し回復してきましたが、声を聞いた人に、「大丈夫?」と聞かれるくらいには、まだ変です。

 

療養期間中は、ほとんど咳が出なかったのですが、今更?・・・と、不思議です。

 

夜になると特に息が苦しくて、肺炎になったのでは、と、不安でした。

のど飴が必要ですよ~。

 

▽のどのケアに♪。

さいごに

私が経験した、コロナの後遺症?について書きました。

コロナの後遺症?
  • 発熱。
  • めまい。
  • 味覚異常。
  • 腰痛。
  • 目が腫れて開かなくなる。
  • 激しい咳。

まだ咳がおさまっていないので、咳の後に何か出てきたら追記します。

咳が最後でありますように。

 

早くすっきりと治りたいです。

みなさんの健康が守られますように。

 

△1回目のワクチンは、腕が痛くて上がらなくなり、2回目のワクチンは体調を崩して寝込みました。

3回目のワクチンは、腕も痛くないし、本当になんともなくて、元気でしたよ♪