大地震が起きたら、その時どうする?命を守るための方法【後編】

スポンサーリンク

大地震が起きたら、その時どうする?命を守るための方法【後編】

f:id:kirakirapark:20210316112335p:plain

【今から1分後 もし大災害が起こったら?命と未来を守る50の方法】というテレビ番組を参考に、まとめています。

長いので、【前編】と【後編】に分けています。

【後編】は、災害により家族が離れ離れになった時の対策や、ペットの避難について、など、その他にも、様々なシチュエーションにおける対策について、書いています。

大地震が起きたら、その時どうする?命を守るための対策!【前編】も、よろしくお願いします。

【前編】内容
  • 家にいる時に地震が発生!その時どうする?
  • 乗り物で移動している時に地震が発生!あなたはどうする?
  • 海沿いにいた時の、津波対策は?

【前編】では、車に閉じ込められてしまった時の脱出方法についても書きました。

子供が学校にいる時、大地震が起きたら?

子供が学校にいる時に、地震が起きたらどうしよう!

大切なポイント
  • 机の下への正しい非難方法とは?
  • 子供が学校にいる時に地震が起きたら、保護者はどうするのが正解?
  • 地震直後、万が一親子が離れ離れになってしまったら?

 

机の下への正しい非難方法とは?

「地震が起きたら、机の下に隠れましょう。」と言いますが、隠れ方にもコツがあります。

机自体が大きく揺れるので、頭をぶつけて怪我をすることがあります。

両手で机の足をしっかりと持ちましょう。

揺れの大きさによっては、机の下に潜ろうとする行動で、顔や頭に怪我を負う危険があります。

机の下への避難が遅れた場合は、教科書やノートで頭を守るだけでも、ガラスの破片や落下物から身を守ることに繋がります。

 

子供が学校にいる時に地震が起きたら、保護者はどうするのが正解?

子供が学校にいる時に大地震が発生!親が、とってはいけない行動って、あるの?

  1. 学校に電話をかけて、安否確認。
  2. 学校に直接迎えに行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

1.学校に電話をかけて、安否確認。です!

東日本大震災の時、学校に、保護者からの安否確認の電話が殺到。

保護者からの電話の対応に時間をとられ、逃げ遅れた教師たちがいたそうです。

日頃から避難訓練をしているので、地震が落ち着くまでは、学校に対応を任せましょう。

親が直接迎えに行くのは、自身の安全を確保できる状態の時にしましょう。

 

津波の被害を受けそうな地域は別!

迎えに行くことで命の危険にさらされることがあります。

子供の引き取りルールが、学校により違うので、事前に確認をしておきましょう。

 

地震直後、万が一親子が離れ離れになってしまったら?

公衆電話から無料で使用できる災害用伝言ダイヤルがあります。

使い方

録音をする場合
  1. 受話器を外して171。(「いない」と覚える。)
  2. 録音される方は
  3. 連絡を取りたい被災地域の方の電話番号を、市外局番からダイヤル。
  4. メッセージを録音。

【171】+【1】+【電話番号】

録音する電話番号は、固定電話でも、携帯電話でもOKです。

 

伝言を確かめたい場合
  • 受話器を外して171。(「いない」と覚える。)
  • 伝言を確認する方は
  • 連絡を取りたい被災地域の方の電話番号を、市外局番からダイヤル。
  • メッセージを聞く。

【171】+【2】+【電話番号】

登録をする番号は、予め家族で決めておくことが肝心です。

番号は覚える必要があります。

公衆電話を使ったことがない方や、お子さんは、練習をしておくのがおすすめです。

公衆電話について

市街地は500m四方に1台、それ以外の地域は約1Km四方に1台、設置されているそうです。

災害用伝言ダイヤルは無料ですが、先にコインやテレホンカードが必要なタイプもあります。(後で返金されるとのこと。)

小銭やテレカは、常備しておいたほうが良さそうですね。

最寄りの公衆電話がどこにあるのかもわからない。

公衆電話の位置を何か所か把握しておきたいところです。

 

街中を歩いている時、大地震が起きたら?

助かる可能性が一番高い場所は、どこでしょうか?

  1. ショッピングセンターの中。
  2. ガソリンスタンド。
  3. 歩道橋の下。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

2.ガソリンスタンド。です。

ガソリンスタンドは、消防法、建築基準法の厳しい条件で作られているため、頑丈です。

地震により、ガソリンスタンドで火災が起きたことは、日本では0だそうです。

東日本大地震の時に、周りの建物が倒壊しても、ガソリンスタンドだけが、ポツンと残っていた例も。

ショッピングセンターは奥まで逃げ込めば比較的安全ですが、入り口付近のガラスが危険です。

歩道橋は、古いと倒壊の恐れがあります。 

近くにガソリンスタンドがなかった場合は、どうしたらいいの?

街路樹の下に行き、落下物から身を守ります。

地下街に行く入り口があったら、入り口まで下りて、様子を見るのもありです。

何も無かったら、危険な物は避けて避難しましょう。

街中の危険な物
  • 自動販売機。
  • 看板。
  • ブロック塀。
  • 電柱。

など。

f:id:kirakirapark:20210315231633p:plain

倒れたり、壊れる危険性があるものは、危ないです。

 

スーパーで買い物中に大地震が起きたら?

真っ先に行うべきことは何でしょうか?

  1. カゴで頭を覆う。

  2. 従業員出入り口の前へ逃げる。
  3. 外に出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

2.従業員出入り口の前へ逃げる。です!

従業員出入り口の前は、物が置かれていないので、落下物の危険が少ないです。

バックヤードの中に入ってしまうと、物が多くて危険です。

カゴで頭を覆う場合は、壁や床に固定されていない、商品ワゴンがぶつかってくる可能性があって、危険です。

外に出るのは、出入り口付近のガラスが割れる可能性があることと、人が殺到してパニックになる可能性があるので、危険です。

 

ビルの高層階にいる時、大地震が起きたら?

高層ビルの商用利用可能なフリー写真素材

ビルの高層階にいる時に地震!この後どう動くのが正解なの?

気をつけたいこと
  • ビルの10階にいる時に地震。取るべき行動は?
  • エレベーターの中で大地震が起きたらどうする?

 

ビルの10階にいる時に地震。取るべき行動は?

どこへ逃げるのが正解なの?

  1. 1階まで下りて外へ。

  2. 5階まで下りて様子見。
  3. 屋上に出て助けを求める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

2.5階まで下りて様子見。です!

とりあえず、5回まで下りて、火災は発生していないか、入り口はパニックになっていないか確認をします。

万が一火災が発生していると、煙は上へ上へと登っていきます。

屋上に避難していると火災に巻き込まれる可能性があります。

5階以下で火災が起きている場合はどうしたらいいの?

ビルは、二方向避難ができるようになっているので、火災から遠い出口から逃げましょう。

 

エレベーターの中で大地震が起きたらどうする?

全ての階のボタンを押します!

エレベーターに、閉じ込められる可能性があります。

停まった階で、すぐに降りて、避難をしましょう。

 

大地震が起きて避難所へ行く時

いよいよ避難所に向かうことに。どのようなことに気をつけたらいいの?

気をつけたいポイント
  • 避難所までの経路をチェック。
  • 避難所での生活。
  • 避難所にペットを連れて行ってもいいの?

 

避難所までの経路をチェック

地震により、通れない道が発生することもあるので、避難経路のルートを複数確認しておいた方がいいです。

 

避難所での生活

床が硬く、冬や夜は冷え込みます。

そのような時に、段ボールが大活躍します。

ビニールシートに寝るよりも、体感温度が10度違ってくるそうです。

 

避難所では、大人はその日を暮らすことで精一杯になり、みんな不安そうな顔に。

大人の不安そうな顔を見て、子供も不安でたまらなくなる。

という話がありました。

子供は、積極的に話しかけられていると、気持ちが楽になるそうですよ。

 

避難所にペットを連れて行ってもいいの?

ペットを置いて、避難所へ行くなんて・・・!どうしよう!

  1. 連れて行ってはだめ。

  2. 連れて行っても良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

1.連れて行っても良い。です!

迷子になったペットが復旧作業の妨げになったり、

人を噛むなどのトラブルを防止するためにも、連れて行った方が良いです。

避難所内で一緒に過ごせるかどうかは、自治体の判断によります。

約9割の避難所で、ペットは離れた場所で管理されるそうです。

 

人への支援が優先されるため、ペット用の餌やトイレ不足が起きます。

たとえ餌が届いても、ペットによっては好みに合わず食べられないこともあります。

ペットフードは避難用に用意しておくのが、おすすめです。

いざという時の、預け先を考えておくことも、必要かもしれません。

 

 さいごに

地震が来るかも、ではなく、地震は来るものととらえ、

それぞれ暮らしている場所や、家族構成、家族の身体能力に合わせて、

各自、いざという時の行動をシミュレーションしておく必要がありそうですね。

 

津波てんでんこ

  • 自分の命は自分で守る。
  • 互いがそれを信頼し合うことにより、より多くの命が助かる。

非常時に、互いの行動を信頼し合うためには、

日頃から、非常時の行動について、話し合うことが大切だと思いました。