山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。

家族でグランピング!京都府にあるGLAME DOME 京都 天橋立に行ってきた話

家族でグランピング!京都府にあるGLAME DOME 京都 天橋立に行ってきた話

f:id:kirakirapark:20200814053301p:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

テントに泊まりながらも、

冷暖房完備でベッドで眠ることができ、

手ぶらでバーベキューができる、

優雅なキャンプを家族4人で体験してきました!

 

初回は71%OFF!子供の成長期応援サプリ。>>詳しくはこちら

グランピングのテント

f:id:kirakirapark:20200323142657j:plain

白いグランピングのテントと、

左手奥には茶色のバーベキューの小屋。

 

ドラゴンボールのポイポイカプセルから飛び出した家のような形をしたテントです。

 

f:id:kirakirapark:20200323144015j:plain

出入り口付近から見たテントの内部。

ベッドと、

コタツと、

中心には畳とテーブルがありました。

 

f:id:kirakirapark:20200323151831j:plain

天窓があります。

めちゃくちゃ朝日が入りますよ。

 

朝早く目が覚めた時に、

ベッドの中で天窓を見て、

 

空の色が変わっていくのを眺めているのも楽しかったです。

 

f:id:kirakirapark:20200323152600j:plain

バスタオルとフェイスタオル人数分。

 

パジャマは家族4人分ありましたが、

すべて同じサイズでした。

 

ベッドのシーツや、枕カバーは自分で装着します。

 

f:id:kirakirapark:20200326021900j:plain

ベッドカバーや枕カバーを装着しました。 

 

f:id:kirakirapark:20200323153333j:plain

エアコン付き。

 

f:id:kirakirapark:20200323155020j:plain

冷蔵庫も付いていますよ。

 

f:id:kirakirapark:20200323154924j:plain

冷蔵庫の中には2リットルのペットボトルの水が入っていました。

このペットボトルの水は自由に飲んでいいのです。

 

f:id:kirakirapark:20200323212141j:plain

食器棚。

 

下から、

1段目・・・グラス4つ

2段目・・・包丁、ハサミ、木の食器

3段目・・・紙コップ、紙の食器、箸、スプーン

4段目・・・ポット、煎茶と紅茶のパック、コーヒー、フレッシュと砂糖

 

色々と揃えてくれています。
 

f:id:kirakirapark:20200323213743j:plain

窓側から見たテント。

 

窓は通りの反対側にあります。

他人が窓を覗きにくい位置にあります。

 

カーテンを引けば中は見えません。

 

テントなので、

外ではしゃぐ人の声などはよく聞こえました。

 

バーベキューの小屋

f:id:kirakirapark:20200323214244j:plain

テントの横の少し奥まった所に、

バーベキュー用の小屋がありました。

 

f:id:kirakirapark:20200323214031j:plain

大きな窓ガラスからは外の景色が見えます。

 

白いカーテンがかかっている部分には、

窓ガラスがありません。

 

カーテンを開けると外気が直で入ってきて、

アウトドア感がアップしますね。

 

f:id:kirakirapark:20200323214620j:plain

小屋の中には、

薪ストーブがあります。

 

外にはたくさんの薪が積んでありました。

 

薪ストーブが使えるのは寒い季節で、

薪ストーブのプランを選んだ場合のみです。

 

夕飯のバーベキュー

時間を選べます。 

わが家は17時からのスタートにしました。

 

スタッフの方が、

バーベキュー小屋まで料理や食材を運んでくれます。

 

f:id:kirakirapark:20200324062025j:plain

大人2人分の肉です。

プラン上、幼児2人分の食事はないので、

6歳の長男と分け合います。

 

次男は持ち込みの離乳食がメインです。

 

f:id:kirakirapark:20200324062655j:plain

肉のソースや、

フランスパンも付いていました。

 

パンを切って、

硬い耳以外の部分を1歳の次男も食べましたよ。

 

f:id:kirakirapark:20200324062115j:plain

上の段はじっくり弱火。

下の段は強火です。

 

f:id:kirakirapark:20200324062237j:plain

 締めはマシュマロサンド。

 

マシュマロはグリルに直接のせず、

浮かせて熱でじっくりと温めます。

 

f:id:kirakirapark:20200324062423j:plain

温めたマシュマロをビスケットで挟みました。

 

食べると、ビスケットのサクサク感と、

トロトロふわふわのマシュマロの食感が口の中で合わさって満足感高いです!

 

甘くてふわふわでサクサク!

 

食べて美味しい、

作る工程が楽しい!

バーベキューでした。

 

朝のホットサンド

8時にテントまで朝ごはんを届けてくれました。 

 

f:id:kirakirapark:20200324131240j:plain

朝ごはんはホットサンドと、

ヨーグルトと、

ジュース。

 

すべてのセットがカバンの中にひとまとめで入っていました。

 

f:id:kirakirapark:20200324131319j:plain

ホットサンドを作るので、

今朝もバーベキューグリルの登場です。

 

開いたホットサンドメーカーに食パンを1枚のせて、

 

その上に、

ツナ、

卵、

ハム、

チーズ、

トマトソースをのせて、

 

もう1枚の食パンを上にかぶせたら、

ホットサンドメーカーの蓋を閉じて焼きます。

 

ホットサンドとヨーグルトとジュースは、

すべて2人分なのでだったので、

 

わが家は他に、

持参したヨーグルトとガーリックチャーハンを追加して、

4人で分け合って朝ごはんにしました。

 

その他設備

 テント以外の設備を紹介します。

 

受付

f:id:kirakirapark:20200324132102j:plain

キャンプ場に着いたら、

まずはこちらでチェックインします。

 

有料貸し切り風呂

お風呂は40分4000円で貸し切ることができました。

 

f:id:kirakirapark:20200324132419j:plain

貸切風呂の休憩スペース。

 

お風呂からあがってひと休みできます。

 

f:id:kirakirapark:20200324132454j:plain

洗面スペースです。

 

f:id:kirakirapark:20200324132527j:plain

アメニティがそろっています。

ドライヤーもありましたよ。

 

f:id:kirakirapark:20200324132604j:plain

アメニティの内容は、

 

髭剃り、

ブラシ、

ヘアゴム、コットン、綿棒、

石けん、

歯ブラシ、

ボディータオル。

 

f:id:kirakirapark:20200324132631j:plain

バスタオルやフェイスタオルも洗面スペースに置いてありました。

 

テントから持って行かなくても大丈夫でした。

 

f:id:kirakirapark:20200324132658j:plain

洗い場。

 

シャンプー、

コンディショナー、

ボディーソープがありました。

 

f:id:kirakirapark:20200324132728j:plain

お風呂は温泉で、

露天風呂でした。

 

足を延ばしてゆったりと入れるサイズ。

 

貸し切り風呂、

利用してよかったです。

 

シャワールームとお手洗い

f:id:kirakirapark:20200323212809j:plain

男女共用トイレと、

女性専用トイレ。

 

女性専用シャワールームと、

男女共用シャワールームが並んでいました。

 

宿泊中のゲスト皆の共用設備です。

 

f:id:kirakirapark:20200323220254j:plain

シャワールームは無料で使えます。

ドライヤーも置いてありました。
 

洗い場

f:id:kirakirapark:20200323223948j:plain

こちらも宿泊者の共用スペースです。

 

食器用洗剤やスポンジ、

まな板、

ハンドソープ、

使い捨ての歯ブラシが置いてありました。

 

広場

f:id:kirakirapark:20200323224631j:plain

夕方には大量のシャボン玉が広場に吹き出していました。

 

f:id:kirakirapark:20200323224813j:plain

日が暮れたら、

キャンプファイヤーと、

イルミネーションが点灯します。

 

次回来るなら用意したい持ち物

  • スキンケア用品 ・・・化粧水などスキンケア用品は置いてなかったので必要です。
  • 子供用パジャマ ・・・置いてあるパジャマはすべて大人用サイズでした。
  • アルミホイルの皿・・・追加の持ち込み食材で、バーベキューグリルを利用したいときに。
  • 紙皿      ・・・置いてある紙皿もありますが数に限りがありますので、あると便利です。
  • 紙コップ    ・・・置いてある紙コップもありましたが、さらにあると便利です。
  • テーブルゲーム ・・・トランプなど、グループで楽しめるもの。
  • 雨具      ・・・万が一に備えて、レインコートと傘を持っていきました。
  • ご飯物     ・・・今回のバーベキューにはフランスパンとパエリアがついていましたが、わが家はコストコでガーリックチャーハンを買って持っていきました。
  • ヨーグルト   ・・・朝ごはんにもついていましたが、さらに家から4つ持ち込みました。
  • お茶やジュースのペットボトル
  • ミルク     ・・・赤ちゃんのミルク。環境の変化で中々寝付けないことも考えられるので、少し多めの準備がおすすめです。
  • 哺乳瓶
  • 離乳食
  • おむつ     ・・・多めに。
  • おしりふき
  • ウェットティシュ・・・ティッシュはテントにありましたが、ウェットティッシュもあると便利です。
  • 厚めの上着   ・・・朝夕は冷えます。
  • 幼児用のおやつ
  • みんなのおやつ
  • 着替え
  • ビニール袋   ・・・洗濯物などの持ち帰り用に。

 

おでかけ前の掃除のススメ

旅行に出かける前のほんの少しの一手間で、

旅行から帰った時の気持ちの良さが全然違ってきます。

 

旅行の出発前は、

なにかとバタバタして時間がなく、

慌てて出かけがちですが、

 

そのような中でも片付けるものは片付けて、

掃除機を軽くでもいいからかけ、

家を出ることをおすすめします。

 

そこそこでも良いから片づけておくと、

家に帰ってドアを開けた時の気持ちの良さが全然違います。

 

旅行でせっかく非日常を体験してエネルギーをいっぱい蓄えても、

家に帰って玄関を開けた瞬間に、

物に溢れて雑然としていたら、

どっと疲れませんか?

 

家に帰って一気につまらない感情に支配されるのはもったいないです。

旅行で蓄えたエネルギーを身につける前に、

逃してしまいます。

 

整えた家に帰ってくると、

非日常の真新しさと、

日常の安心感がうまくミックスして、

明日へのエネルギーに繋がりますよ。

 
旅行グッズの片付けだってサクサクと進めやすいです。

 

おでかけ前の簡単掃除、

おすすめです。

 

さいごに

テントにはテレビがありませんでした。

テレビを見ない分、

子供とトランプをしたり、

散歩をしたり、

追いかけっこをしたりする時間をたくさん取ることができました。

 

自然の空気を満喫しながら、

充分に非日常を感じ、

 

子供が生き生きと走り回る姿を見て、

私も大満足でした。

 

旅行をするなら、

またグランピングに行きたいです。

 

 あわせて読みたい記事はこちら。

 

【休日の子供との過ごし方。家での場合☆】

www.akippe.com 

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【子供とおでかけ☆持ち物リスト】

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【子供と出かける☆おすすめのレジャー♪】

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村

 

【お名前シール製作所】