山田さんのtea time

メールよりもラインよりも、手紙が好き。手紙が持つ特別な効果とは
日用品リストを作る
常備しておきたい、食品リストを作る
今、手の中にある幸せを、100個書いてみた

今、手の中にある幸せを、100個書いてみた

白い, 窓, ガラス, シールド, フレーム, 花, 花瓶, 家, インテリア, 壁紙

人は、今、自分のが手にしていないものには、よく気がつきます。

手の中にないもの
  • どうしても欲しいもの。
  • 今の自分に足りないもの。
  • それさえあれば幸せになれるような気がする。
  • それを手に入れるためならば、他の何かを捨ててもかまわない。
  • それがなければ自分は幸せではない。

などなど。

幸せとは何か・・・。この間、人から相談を受けていた時にふと考えたことです。

あまりに何かを渇望すると、

今、手の中にある幸せに、気がつかないのではないかと・・・。

 

自分が手にしている幸せに気がつくのは、

それを失ってしまった時なのかもしれませんね。

失ってしまってから気がつく前に、今、自分の手の中にある幸せをしっかりと認識して、喜んでみようと思いました。

今手の中にある幸せ100個

どのような環境で暮らしているのか、

幸せと聞いて、浮かぶことは人それぞれでしょうね。

手の中にある幸せを思い浮かべた時に、真っ先にみなさんの頭の中に浮かぶことは何ですか?

私の手の中にある幸せですが、思いつく順で書いていこうと思います。

子供がいる

f:id:kirakirapark:20220215131438j:plain

私には子供がいます。

小2の長男と、3歳の次男です。

長男はやせ形で、次男はガッチリとした体形。

どちらもとても可愛いです。

大好きです。

子供が健康

大好きな子供が健康であるということは、とても嬉しいことです。

子供の体調が悪い時の心の負担はとても大きいです。

健康はありがたいです。

子供に愛されている

子供は朝起きると、真っ先に私の顔を見に来てくれます。

長男も次男も、朝一でパソコンの前に座っている私の膝の上に座るのが、ほぼ日課です。

子供達のぬくもりを感じると、幸せが溢れるぐらい広がります。

好きでいてくれてありがとう。

自分が健康

自分自身が健康であることも大事です。

私が健康でないと、周りの人のために働くこともできません。

体が辛いと、元気な心を保つのも大変になります。

元気だと体を動かしやすいし、働くこともできる。

ありがたいです。

毎日お風呂に入れる

お風呂入ることが大好きです。

若い頃、お風呂のない物件に住んだことがあるのですが、シャワーで済ませていたら、肩こりが悪化しました(>_<)。

近所の銭湯に通うことにしたのですが・・・、やはりお風呂って最高。

今はいつも子供と一緒に入るので、中々ゆっくりと入浴というわけにはいかないのですが、

毎日お風呂に入れる環境と、健康に感謝です。

子供を愛している

誰かを最高に愛せるって本当に幸せです。

子供と一緒に過ごせる

大好きな子供達と毎日一緒に過ごせるなんて、最高です。

私はとても幸せ者。

子供のお世話ができる

子供のお世話をしているのは、とても楽しいです。

毎日こうしてお世話をして過ごせるのは、環境、健康、ありとあらゆるものに恵まれている証拠だと思います。

雨風を凌げる家で暮らしている

比較的新しい家なので、隙間風も雨漏りもなく、快適です。

家の設備に、床暖房を付ければよかったなあとか、いろいろ考えていられるのも、

この家に日々守られていることからくる余裕だなとか思います。

家を大切にしなくては。

夫が健康

夫が健康で、日々働いているので、私は毎日大好きな家のことをしたり、子供のお世話をしたり、ブログを書いたりしていられます。

ありがとう。

妹が健康

妹は私と全然性格が違って、ありとあらゆることに関して温度差がすごいのですが、信頼できる人です。

元気でいてくれるから、妹のことは何も心配しなくて済んでいます。

ありがとう!

子供が元気に小学校に通っている

小2の長男は、一度も小学校や幼稚園に「行きたくない。」と言ったことがありません。

元気に出かけていきます。

これから先はわからないけど、

今までそういった心配をしたことがなかったことは、楽をさせてもらってきたなあと思います。

子供が先生に可愛がられている

一度大変な思いをしたことがありましたが、大逆転がありました。

子供が可愛がってもらえることは、私にとっても、幸せです。

家のリビングの窓が南向きで、ものすごく明るい

わが家は家の中がとても明るいです。

内装の色はベージュと白がメインです。

大きな掃き出し窓が二つ並ぶのですが、東南、南、南西からと、幅広く日光を取り込んでくれます。

朝から気持ちがいいです。

家の大体のことを自分の好きなようにできる

夫は家のことをほとんど任せてくれているので、私がありとあらゆることを自分の思うようにしています。

タオルの置き方や、物の配置や、雨戸を閉めるか閉めないかまで。

私は家のことをするのが大好きなので、好きにさせてもらえることはとても幸せだし、ありがたいです。

カーテンを通して入ってくる光を見ていると、ほっとする

カーテンは、厚手のカーテンとレースのカーテンの2重にしています。

リビングの窓は南向きでとても明るいです。

日中、ぼーっと窓の方を見ていると、レースのカーテンを通して入ってくる柔らかい光に癒されます。

早起きして一人の時間をつくれる

私はとても早起きで、どんなに早く目が覚めても、2度寝はまずしません。

 

早起きして、携帯ゲームをしたり、パソコンで漫画を読んだり、はてなブログでみなさんの記事を読んだり、自分の記事を書いたりしています。

自分のことに集中できる時間です♪

子供達が健康で、朝までぐっすりと眠ってくれるおかげで、このような時間を作れます。

ありがたいです♪

毎日3食ご飯を食べている

独身の頃ですが、一人暮らしをしていて、節約をしたいあまりに食費を削りすぎたら、肌が荒れてきました。

 

さらに、食事を適当にしすぎたら、低血糖状態になって、体が極端にだるくなり、立ち上がれなくなったこともあります。

ものにつかまりながら何とかお粥を作って食べて眠ったら、回復しました。

 

これらのことから、バランスの良い食事の大切さを痛感しています。

バランスの良い食事ができている今に感謝です。

子供を習いごとに行かせることができる

子供に習いごとをさせてあげられているというのは、すごく幸せだと思います。

今の環境に感謝したいです。

毎日家族のためにご飯を作ることができる

誰かのために何かができる状態というのはとても幸せです。

私は食べることが好きですが、一人暮らしの頃は、上記に書いた通り、時折適当な食生活をすることもありました。

私以外の誰かが供にいるから、バランスの良い食事を作ろうという意欲も高まります。

ありがたいです。

今日もブログを書いている

ブログを書けているというのはすごく幸せです。

電気が通っていて、スマホかIphoneかパソコンがあるということです。

このブログを書ける時間があるもの幸せです。

誰かのブログを読みにいって感動をもらっている

私の目や耳が増えた気分です。

たくさんのことを学ばせていただいています。

ありがとうございます。

たまに落ち込んだり、イライラしていても生きている

気が滅入ってしまうこともあります。

子供に言いすぎてしまった時は落ち込みます。

モヤモヤすることもあります。

自分の殻に閉じこもる時もあります。

 

だけど、今日も何事もなかったかのように、こうして生きています。

楽しいことも嬉しいこともやってきます。

ありがたいです。

私の本質を見てくれる親友がいる

私の悪いところをはっきりとずばずば言うし、いいところは、これ以上はないというほどすばらしいものであるかのように、私のことを見ていてくれる友人がいます。

話をすると3~5を話しただけで10を超えて12か13くらいのことを分かってくれます。

だから話をしていると、内容がどんどん発展していきます。

彼女との関係は特殊だと思っています。

出会えたことは人生のギフトです。

頼りになる人がいる

どうしたらいいのか分からないくらい行き詰った時に、頼りになる人がいます。

遠方に暮らしているので、電話をして少し事情を話して、一言二言何か言ってもらうだけなのですが、変化をもたらす大きなきっかけになってくれます。

 

かつて私自身と私の人生が大きく変化をしていく時に出会い、人生の早回しをしてもらいました。

大切にしてくれた人がいる

私を大切にしてくれた人々や、仲間や友達から、

たくさん心の栄養をもらいました。

ありがたいです。

大切にされた思い出がある

たまにつらいことがあっても、何でもないことのように切り替えられるのは、

大切にされた思い出があるからだと思います。

本当にありがたいです。

私が誰かのそういう勇気になれたらいいのにと思います。

あの時ああしていればと思えるようないい思い出がある

選ばなかったことをちょっと後悔できるような、甘酸っぱい思い出があります。

思い出して、今ならこうするのに~とか、考えられるような余裕があります。

今なら、・・・なんて、そもそも成立しないのに、幸せで、ぬるま湯で、ちょっと後ろ向きな時間です。

目が見える

目が見えるから、子供の成長をこの目で確かめることができるし、多くのことを当たり前のようにこなすことができます。

42歳で3人目を産んでから、近くのものを非常に見づらくなりました。

ブログを書く時間が増えてから遠くのものも見づらくなりました。

それでも日常生活に支障がないくらい、ちゃんと目は見えています。

ありがたいです。

耳が聞こえる

子供の声が聞こえたり、

朝早く起きて静かな中でも、誰かが外を歩いている音が聞こえたり、

炊飯器がご飯を炊く音が聞こえたり、洗濯機が動く音が聞こえたり、

当たり前のように会話がでいるのは、耳が聞こえているおかげです。

 

友達で片方の耳がとても遠い人がいました。

彼女はよく、私の立ち位置を聞こえる耳の方へ誘導していました。

私はそういう工夫やお願いをする必要がありません。

歩ける

中学生の頃、病気で他の人と同じペースで歩けなくなったことがありましたが、その時だけのことでした。

今の私は何の苦痛を伴うことなく、軽やかに歩くことができます。

ありがたいです。

腰が痛くない

ぎっくり腰になったり、椎間板ヘルニアになって、腰が痛くて日常生活に支障が出たことがありますが、

今は綺麗な姿勢を保つことを意識して、たまにヨガで体のゆがみを整えるだけで、なんともありません。

慢性的に腰が痛くないって、ありがたいです。

親しく会話ができる相手がいる

顔を合わせたら、楽しく会話できる相手がいるって、ありがたいです。

家に遊びに来てくれる人がいる

お客さんが家に来るとなると、意識してしっかりと掃除をします。

家が綺麗になるし、

こうして誰かが自分たちのために家を訪問してくれるって、ありがたいです。

しっかりとおもてなしをしたいです。

一緒に遊べる相手がいる

どこか公園にでも行こうかなという時に、お誘いできる相手がいたり、声をかけてくれる方がいるのはありがたいです。

一人の時や家族の時だけとは違った楽しさをいただけます。

遊びに行かせてくれる家がある

遊びに来てね、と言ってくれる方がいたり、

実際に交流できる相手がいるというのは、平和です。

ぜひ、和やかな関係を築いていきたいです。

実家がある

帰る、または帰れる実家があるというのはありがたいです。

実家の両親が元気

私の実家の両親は、今のところ二人とも元気です。

それぞれ仕事をしていて、好きなことをしています。

ありがいたいです。

家族で旅行に行ったことがある

家族で様々な所に出かけました。

たくさんの写真。

たくさんの思い出。

子供達の可愛い表情。

このようにお出かけできるのは、とてもありがたいことです。

パソコンがある

私はブログを始めた時は、パソコンがなくて、Iphoneで記事を書いていました。

今はパソコンがあります。

パソコンで記事を書くことに慣れてしまった今は、たまにIphoneで書くと、すごく不便に感じます。

パソコンの存在がありがたいです。

携帯電話がある

私の携帯はIphoneです。

 

ブログ用の写真を撮影するのに重宝しています。

子供の習い事のライングループと繋がっています。

音楽を聴いたりします。

気軽に調べ物ができます。

 

あってもなくてもどちらでもいいと思っている部分もあるのに、

便利さに慣れてしまいました。

電気を自由に使える

電気がない状態に、まだなったことがありません。

すごく寒い日は、昔の人はどのように冬を過ごしたのかなあ・・・、とか考えたりします。

電気がもたらす様々なものを当たり前のように享受して、私はすっかり現代人だなあと思います。

蛇口をひねると水が出る

水が出るってありがたいです。

 

子供の頃に2回、数日にわたる断水を経験したことがあります。

ポリタンクに水を溜めて、トイレを流すのに使ったり、料理に使ったり。

それでも完全なる断水ではなくて、日中だけの断水でした。

 

災害などで完全に断水してしまうと、どのようになってしまうのでしょうか。

 

海外では綺麗な水が当たり前のように使える状態ではない地域もあります。

そのために小さな子供が命を落としたり。

 

蛇口をひねったら、綺麗な水が出る。

すぐそばに水がある。

私はとても幸せです。

おやつを食べたい時に食べられる

甘いものを食べたくなった時や、

小腹がすいた時に、気軽に食べられるおやつがあります。

おやつを常備しておけます。

ありがたいです。

自分の食べたいものを料理している

私は毎日料理をしています。

家族は、

「今日のご飯は何?」

と聞く立場ですが、

私は自分で食べたいものを決めることができます。

ひそかな特権です♪

毎日着替えられる程度の着替えを持っている

洋服の着替えを何着か持っているので、毎日こぎれいな格好をしていられます。

ありがたいです。

肌のケアができるケア用品を持っている

あまりまめにケアをしてはいませんが、いざ使いたいという時に、家にあるスキンケア用品が役立ってくれています。

これらを使い切るまで新たに買う必要がなくて嬉しいです。

出かけるための車がある

車があります。

都心で暮らしている時は、歩ける範囲であらゆるものがそろったし、電車での移動がすごく便利だったから、車がなくても平気でした。

趣味でバイクには乗っていました。

 

今はのどかな場所に住んでいて、どこに行こうにも遠距離。

車がないと、とても不便です。

 

本気を出せば、公共交通機関を利用して、車がない生活ができるかもしれないけど、

利用料や、乗り場までの距離、本数、駅の数など考えると、そこまでは中々考えられない状況です。

 

車は維持するのにお金がかかりますが、とても便利です。

電車に乗ろうと思ったら、電車に乗れるだけのお金がある

小2の長男が未就学児の頃、よく近くの駅まで30分かけて歩いていき、短い区間でも電車に乗せてあげました。

電車に乗ると喜んでくれました。

 

こうして電車に乗るためのお金があるのはありがたいです。

それだけの余裕があるということですから。

5年後や10年後の未来を描ける

当たり前のように、

5年後や、10年後の自分、生活を思い描くことがあります。

 

それは、今私が健康で、家族も健康だから考えられることなのでしょう。

ありがたいです。

何かをしていると「ママー。」と話しかけられる

パソコンの前にいる時でも、料理をしている時でも、掃除をしている時でも、人と話している時でも、ありとあらゆる時に子供が話しかけてきます。

「ママ―、あのな。」

「ママ、今思ったんだけどさ。」

「ママ!しゅごい!」

「ママ、見て!」

とにかく子供が起きている時は、何かにじっくりと集中できるということは、ほとんどありません。

ああ、もう!・・・と、思いつつも、

これぞ平和という気もします。

すぐに抱っこを要求される

小2の長男でも、膝に座ってくることがあります。

寝る前はハグをします。

3歳の次男に関しては、かなりの割合で抱っこを要求してきます。

私がどこかに座ろうものなら、背中にずっしりと覆いかぶさってきたり、

膝の上に寝転がって、横抱き状態になったりします。

その時の子供の幸せそうな顔を見ると、大変な時もありますが、平和を感じます。

子供が楽しそうに遊んでいる

あ、今自分のことに集中できていたな、という時間は、子供が何かに集中して遊んでいる時です。

自分の時間ができて嬉しいのと同時に、

楽しそうにしている子供を見ていると、穏やかな喜びが心の中に広がります。

今日も天気がいい

晴れ渡った空を見ると気持ちがいいです。

家の中にいても、柔らかくて暖かい陽射しが家の中に差し込みます。

今日も雨が降っている

雨も好きです。

好きと言えるのは、しとしとと降る、ほどほどの雨です。

晴れの日とは違う、しっとりとした、凛とした空気が漂います。

 

若い頃、【侍(さむらい)】という名前のお香を持っていたのですが、

この【侍】のお香、

晴れの日に焚くと、ものすごく臭く感じたのですが、

雨の日に焚くと、すごくいい香りに感じました。

天気の変化って、楽しいです。

家の中から雨を眺められる

雨を自分の家から眺められるなんて、余裕だなあと思います。

家に守られているからこそ、雨が綺麗だなんて思えるのかもしれません。

ベッドで眠ることができる

毎晩ベッドで眠っています。

マットがあって、カバーをかけて、毛布を敷いて、掛布団をかぶって眠っています。

とても暖かいし、ぐっすり眠れます。

ありがたいです。

青い空を見ることができる

今日は空が真っ青で、雲一つない気持ちのいい天気♪

だとか、空を見上げる余裕がありがたいです。

気持ちのいい風を肌で感じることができる

何処かで拘束されているわけでもないし、洞窟で遭難しているわけでもありません。

戦いの粉塵の中にいるわけでもないです。

 

外の風をいつでも自由に感じることができます。

安心してリラックスした状態で、風が気持ちがいいなあと、思えます。

興味のある本を手軽に読むことができる

私はよく図書館に行きます。

自宅にも本はありますが、少数です。

どうしても気に入っていて、繰り返し読んでいる本や、著者のサインをいただいている本とか、手元にあるのはそれだけ。

 

実家には漫画が1000冊ないくらい置いてあります。

かなり片付けて、1000冊弱まで減らしました。

正確には数えていないのですが・・・、たぶんそのくらいあります。

子供の頃から持っている漫画で、どうしても気に入っている漫画だけ置いてあります。

 

こうして自分のペースで、のんびりと本と向き合えるのは幸せです。

明日何をしようかと考えることができる

自分の明日を、何の疑いもなく、考えることができます。

スケジュール帳を眺めて、明日は何があったかな?と。

私はいつもと変わらない明日が来ると信じていて、安心しながら生活ができています。

散らかった部屋を今日も片付ける

私の家には、私を含めて4人暮らしています。

夫と小2の長男と、3歳の次男です。

この家で一番片づけをするのは私です。

時にぶつぶつ文句を言いながら片付けています。

 

私一人で暮らしていたら、それほど散らかりません。

ほとんど物を増やさないし、出したものは元に戻します。

 

だから大抵自分が出したもの以外を片付けています。

だけど幸せです。

私も助けられているし、与えられています。

ありがたいです。

月を見ると心が落ち着く

私はよくお月見をします。

夜遅く帰ってきた時に車から見えた月を見て、

「あ、見て、月が綺麗。」

というのもあるし、

 

夜に家から出て、

「今日は月が綺麗だから、月を見よう。」

という日もあります。

十五夜とか特に月が綺麗な日は、団子を用意したりもします。

夜の静けさと、月のしっとりとした柔らかい光で、心が癒されます。

祈ることができる

私は祈ることがあります。

お墓で手を合わせたり、仏壇に手を合わせたり、神棚に手を合わせたり、ただ手を合わせたり。

守られていることに感謝をして、心が平和になります。

涙を流すことができる

私が余裕のない時に、

「泣かないんだね。泣かないから心配なんだ。」

と言われたことがあります。

 

あらゆる感動を元に、涙を流すことができるのは、幸せです。

泣いてエネルギーを発散させることができます。

今日も変わらない一日を送ることができる

何もなくて、平凡な一日を終える。

幸せです。

くだらないことで文句を言うことができる

くだらないことで怒ったり、文句が言えているのは、平和な証拠です。

本当に危機的状況になったら、くだらないことで文句を言っている余裕なんてありませんから。

ぶつぶつ文句を言えている私は、幸せです。

当たり前のように今日がある

いつもと変わらない今日が始まる。

その信頼がある。

幸せです。

歯がある

最近食いしばりが原因で、歯の神経を抜いたり、あごが痛くなったりしました。

あごが痛い時は、食事をしても、ご飯を噛み締めることができなくて、あまり食べている感覚がしませんでした。

ヘッドマッサージを受けたら、だいぶ楽になりました。

歯の健康のありがたみを感じました。

髪がある

先ほども書きましたが42歳で3人目を出産して、一気に近くが見えにくくなって、そしてもうひとつ・・・(>_<)!

抜け毛がひどいんです(T_T)。

 

元々髪の毛が多い方だったのですが、・・・なんだろう、今普通の毛量。

というかフェイスラインの短い髪の毛がとても気になります。

 

それで思うのが、髪の毛のありがたみ。

髪に優しい生活をしたいです。

指が動く

こうしてパソコンに入力できるのは、指が動くからですね。

元気であることは、ありがたいです。

爪がある

足の指にも手の指にも爪があります。

おかげで繊細な指先が守られています。

 

左足の親指だけが2枚爪になって、爪が伸びなくなってしまいました。

さらに、ヒールは長年履いていないのに、左足だけ外反母趾に。

・・・どうしてだろう。

 

3人目を妊娠中、つわりがひどい時から、左足のトラブルが始まっているから、

やはり栄養の偏りとか、いろんな体のバイオリズムが崩れることが影響しているのでしょうか。

 

バランスの良い食生活や、適度な運動、良質な睡眠、

大切ですね(>_<)。

固定電話がある

家の経費の節約のために、一度は固定電話を解約しようと思っていたのですが、今はあって良かったなと思っています。

様々なシーンで連絡先を記入する機会がありますが、家の固定電話の番号を書いておけば、携帯電話の番号が変わっても、番号を変更する手間が省けます。

いつも家族の気配を身近に感じている

人と関わることは時に面倒ではあるけれど、家族の存在はやはりありがたいです。

家族が増えると、守る人が増えてしまうし、心配事も増えます。

だけど、一人では得られない感動も、たくさんあります。

自分一人では触れることができない世界に誰かを通して触れることができる

自分以外の人を通してでしか得られない感動があります。

私一人で感じられる世界は限られています。

とてもありがたいです。

感謝をする相手がいる

通りすがりの人でも、家族でも、友人でも、知り合いでも、ありがとうと言える相手、ありがたいと思える相手がいるって、幸せです。

プレゼントをして喜ばせたい相手がいる

誰かの顔を浮かべながら、贈り物を考える時って、とても幸せです。

どうしたら喜んでくれるかと、考えている瞬間は、

誰よりも自分が喜んでいるのだろうと思います。

会話ができる相手がいる

誰とも話ができなくなったら、寂しいですからね・・・。

私は一緒に暮らす家族がいます。

子供がまだ幼いし、全く話をしないで一日を終えることはありません。

ちょっと落ち着きたいと思えるくらい、賑やかです。

幸せですね。

夜空を見上げる余裕がある

夜空は、青空を見上げる時とはまた気分が違いますね。

 

独身の頃、一人旅で温泉宿に泊まり、朝4時半から露天風呂に入って夜空を眺めていたことがあります。

雪がちらついていて、たまに鹿を見かけるような山奥で、木々がそびえたつ向こうに見える空をじっと眺めていました。

 

不思議なのですが、ただ空を眺めているだけで、心の中の不安や不満が溶けて無くなり、それどころか、晴れやかな気持ちになっていきました。

自分がすごく小さな存在に思えて、その小さな自分が抱えている小さな不安や不満など、なんでもないことのように思えてきたのです。

 

夜の静けさや、包み込み、とけるような深さは、ありがたいです。

爆弾は飛んでこないと思って暮らしている

私は今のところ、いつ爆弾が飛んできて、家ごと飛ばされてしまうかもしれないという恐怖に苛まれてはいません。

ありがたいです。

病院にあまり縁のない生活を送っている

私は幼い頃から病気が多くて、熱を出すと高熱になるし、入院を必要とするような病気にも何度もなりました。

足、腕、肋骨、指を、骨折したこともあるし、幼い頃の大きな火傷の傷跡が2か所残っています。

切り傷で縫った経験は2回あります。

幼い頃から20代まで、本当に病気やケガが多くて、病院のお世話になることが多かったです。

だけど、小さな傷跡は残っていても、後遺症は何も残っていません。

 

現在45歳。

この10年思い返しても、自分のことで病院に行ったのは、

妊娠出産で病院に関わったことと、ねずみ花火で指を火傷した時、ノロウイルスに感染した時、インフルエンザに感染した時、ひどい頭痛で一度病院に行った時、歯医者さんに通った時だけです。

 

最近は、ほとんど病院に行っていません。

健康って、ありがたいです。

事故があまりない

私は自動車の免許と、普通自動二輪の免許を持っています。

バイクにたくさん乗っていた時期があります。

今は日常的に車を運転しています。

ですが、

20代半ば以降、今のところ無事故無違反です。

もらい事故もありません。

平和です。

ありがたいです。

共に過ごすことを喜んでくれる人がいる

一緒にいて、喜んでもらえる気持ちは、私にも伝わってきます。

幸せを共有できて、嬉しいです。

今日を暮らすお金がある

とりあえず、今日を生き抜くお金があります。

ありがたいです。

子供を学校に行かせるお金がある

長男を小学校に行かせてあげられる環境がありがたいです。

子供を幼稚園に行かせるお金がある

この春から次男がこども園に入園する予定です。

卒園まで無事させてあげられたらと思っています。

お金に感謝ができる

お金は生きる環境を整えてくれます。

私はお金が大切です。

子供の将来を夢見ることができる

子供の未来を考えることができるのは、明日があると思えるから。

ありがたいです。

今できる楽しみ方を考えることができる

どうやって今日を楽しむのか考えられるのは、私に余裕がある証拠ですね。

ちょっとうるさいくらい、いつも周りが賑やか

子供が小さいので、いつも私のそばにいます。

賑やかです。

賑やかくらいでちょうどいいです。

これが幸せ。

愚痴を言う相手がいる

辛いなあ。

と思う時に、愚痴を聞いてくれる相手がいます。

私は相手に辛い思いを伝染させたくないので、あまり愚痴を言いたくないのですが、

それでもこぼさずにはいられない時に、聞いてくれる相手がいます。

ありがたいです。

自分の素の姿を見せられる相手がいる

嘘は言わなくても、本音を外に出さないことはあります。

だけど、自分が思っていることをそのまま言える相手もいます。

自分の素の姿を見せても一緒にいられる相手がいる

自分の思っていることを伝えて、話し合える相手がいます。

素の自分と仲良くしてくれる相手がいます。

ありがたいです。

テレビを見る時間がある

以前、落ち込み過ぎた時に、テレビが見られなくなった時がありました。

 

テレビを見られる時間の余裕と、

テレビを見られる心の余裕がありがたいです。

太っていなさそうに見られる

30代前半まで、かなり運動をしていたので、長男の妊娠前までは、けっこう筋肉質だったのですが、

妊娠出産で入院したり寝込むことが多くて、筋肉が脂肪に変わってしまいました。

 

それでも服を着ていると、周りの人からは細い人の部類に入れてもらえている様子。

ありがたいです。

顔のそばかすや白髪を気にする余裕がある

顔のそばかすや白髪が気になります。

妊娠出産を繰り返すごとに、ガンガン増えてきました。

だけど妊娠中体がしんどい時や、出産後育児で精いっぱいの時は、気にならないんですよね。

ふと我に返って鏡を見て愕然とするのですが・・・、

鏡を見る余裕ができたことと、日々の平和に感謝をしたいです。

感謝ができる

いろいろあっても、良かったなあと思えるから良かったです。

今日も良かったなと思える

とりあえず夜は難しいことを考えずに、毎日ぐっすり眠っています。

私が平和である証拠です。

良かったです。

家族で並んで眠ることができる

川の字に寝る家族のイラスト

大好きな子供たちのぬくもりを感じながら眠れるのは、すごく幸せです。

今日も幸せ

ありがとうございます。

ここまで手の中にある幸せについて考えていたら、幸せな気分になれました。

さいごに

花束, フラワーズ, バラ, フラワーアレンジメント, ピンクの花, つぼみ, ブルーム, 花, 閉じる

100個の幸せを浮かべるのは大変かと思いましたが、途中思考停止を挟みつつも、意外とすらすらと出てきました。

同じようなものもたくさんありましたね( *´艸`)。

書いていて、幸せな気分になれました。

 

今、手の中にある幸せを、いつか失う日が来ても、

後悔よりも感謝を大きくしたい。

 

もっと大切にしたいと思いました。

 

みなさんの手の中にある幸せは何ですか?

 

あわせて読みたい 弐

2022年、元旦の朝日