山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。

ニーチェに学ぶ。生きる力を取り戻す方法【4】。「心の生活習慣を変える」他

ニーチェに学ぶ。生きる力を取り戻す方法【4】。「心の生活習慣を変える」他

f:id:kirakirapark:20200830222221p:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

前回の記事の続きです。

 

前回の記事

 

【高まるために捨てる】

www.akippe.com

 

 

今回のニーチェの言葉

心の生活習慣を変える

勝利に偶然はない

おじけづいたら負ける

疲れたと感じたら、考えない、思わない

です。

 

 ニーチェとは、

19世紀後半に生きた、

ドイツの哲学者です。

f:id:kirakirapark:20200526035523j:plain

名前を聞いたことがある人はたくさんいると思います。

フリードリヒ・ニーチェ - Wikipedia

 

 

心の生活習慣を変える

毎日の小さな習慣のくり返しが、慢性的な病気をつくる。

それと同じように、毎日の心の小さな習慣的なくり返しが、魂を病気にしたり、健康にしたりする。

最近自分が病んでいることに気がついてきました・・・。

たとえば、日に十回自分の周囲の人々に冷たい言葉を浴びせているならば、今日からは日に十回周囲の人々を喜ばせるようにしようではないか。

物事が上手くいかない憤りや、自分の寂しさを、冷たい言葉で周囲の人に訴えていた気がします。

 

そうすると、

自分の魂が治療されるばかりでなく、

周囲の人々の心も状況も、

確実に好転していくのだ。

 

山田さんの考察『心の生活習慣を捨てる』

最近7歳の長男との意思の疎通が難しいです。

 

冷たい言葉が先に出てきてしまうのですが、

相手を喜ばしながら、

伝えたいことを伝える方法はないものかと考えています。

 

感情的になると言葉が上手く紡げないのは、

私自身が自分を蔑む気持ちがまだ残っているからだろうなあと思います。

 

いつまでも自分の心の闇に甘えないで、今こそ前進をする時!

 

探します。

自分の気持ちを伝える方法よりも、

相手を喜ばす方法を。

 

勝利に偶然はない

勝利したものはもれなく、偶然などというものを信じていない。たとえ彼が、謙遜の気持ちから偶然性を口にするにしてもだ。

たゆまぬ努力の上に成り立つ勝利!かっこ良すぎる・・・!

・・・たまたまですよ(`・ω・´)キリっ。・・・って、言ってみたーい!

  

山田さんの考察『勝利に偶然はない』 

いつだったか社員食堂で、

テレビに映った成功しているアスリートの向かって、

「私この人きらーい!努力もしないで成功して!」

と言っている人がいました。

 

アスリートが努力をしているかしていないかについて、

あなたは見て来たのか?

とか、

嫉妬が垂れ流しで恥ずかしいですよ。

とか、

いろいろと突っ込みどころが満載でしたが、

周りの人たちが一瞬彼女の顔を見て、

誰も何も言わなかったことが印象的でした。

 

私も何も言いませんでしたけどね!

 

勝利に偶然はないっすよ!!

 

byニーチェ!

 

おじけづいたら負ける

「ああ、もう道はない」と思えば、

打開への道があったとしても、

急に見えなくなるものだ。

 

「危ないっ」と思えば、

安全な場所はなくなる。

 

「これで終わりか」と思い込んだら、

終わりの入り口に足を差し入れることになる。

 

「どうしよう」と思えば、

たちまちにしてベストな対処方法が見つからなくなる。

 

いずれにしても、

おじけづいたら負ける、

破滅する。

 

相手が強すぎるから、

事態が今までになく困難だから、

状況があまりにも悪すぎるから、

逆転できる条件がそろわないから負けるのではない。

 

心が恐れを抱き、おじけづいたときに、自分から自然と破滅や敗北の道を選ぶようになってしまうのだ。

私の人生、おじけづきまくりですよ。

  

山田さんの考察『おじけづいたら負ける』

私は自分が幼稚園の時から、

立ち位置からして負けていると思っていました。

 

自分が日陰の人間だと信じ、

その日陰からまぶしい周りの人間を無感動に見つめていました。

 

だから努力という言葉が嫌いでした。

自分の足で日の元に出ていく努力をしていなかったからですね。

まぶしさに憧れながらまぶしさを嫌悪していましたから。

 

自分はダメだと思ったら、

本当に発展しなくなります。

 

心が恐れを抱き、おじけづいたときに、自分から自然と破滅や敗北の道を選ぶようになってしまうのだ。

恐れよりも、自分の心の奥底にある願望に耳を傾けるべきですね!

 

疲れたと感じたら、考えない、思わない

いつものように毅然としていられなくなったら、疲れている証拠だ。

私そういうことありました。そういう時は何をしてもうまくいかなくなるんです。

 

疲れていると、

わたしたちはため息をつき、

愚痴を口にし、

後悔を口にし、

ぐるぐると似たようなことを考え、

そのうち憂鬱なことや暗いことが頭の中を勝手に動き回るようになる。

 

それは毒を吸うようなことだから、

疲れたと感じたら、

考えることをやめ、

休んだり寝たりするに限る。

そして、

また毅然として活動できるように明日に向かって備えよう。

 

山田さんの考察『疲れたと感じたら、考えない、思わない』

ブログを書いている時でも、

疲れたなあ・・・と思えてきたら、

アンテナが引っ込んで、

何も案が出なくなってきます。

 

やはりそういう時は寝るに限るのでしょう。

 

寝て起きたら、どうしてそんなことで悩んでいたのだろうと不思議に思うことがあります!!

 

よし。

寝よう!

 

さいごに

生きることが辛いと感じる。

そのような時に読みたいニーチェの言葉でした。

 

ゆっくり休んでくださいね。

 

次回に続きます。

 

続きの記事はこちら

 

【あらゆる人から好かれなくていい】

www.akippe.com

 

 

参考図書

 

文庫本バージョン

 

関連記事 

 

【ドイツの哲学者 ニーチェの言葉】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 あわせて読みたい記事

 

【ちょっとした息抜きに】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【心のこと】 

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

 

【漫画の名言】 

www.akippe.com

 

 

 

【ちょっとした息抜きに占い】

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村