山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。

いじめをするママ友を、どうしても避けられないときの対応策

いじめをするママ友を、どうしても避けられないときの対応策

f:id:kirakirapark:20200926044950j:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

今回は、

お子さんを持つ保護者ならば誰もが通る!

避けては通れない道・・・。

ママ友問題について触れます。

 

上手くいっている時は特に問題はないのですが!

 

「ちょっとこじれて困っている!」

 

・・・という方に、

読んでいただきたい記事です。

 

ママ友は、

子供の友達の保護者同士ですから、

共通の話題が多く、

助けられたり、

楽しいことも沢山あります!

f:id:kirakirapark:20200926045947p:plain

とても素敵なママ友の輪。

 

だけどそのような時にうっかり忘れてしまいがちなのが・・・、

 

ママ友というのは、

ほとんどが、

ただの知合い!

という事実です!

 

ママ友は、

共通の話題が多くて、

持ちつ持たれつの、

知り合いなのです。

 

もちろん、

そこから親友になり得る人や、

有難い出会いだってあるわけですが・・・。

f:id:kirakirapark:20200926050043p:plain

それはほんの一部の話です!

 

ママ友とは、

互いに思いやり、

尊重したい相手ではあります。

 

だけど!

 

何でも言い合える相手ではありませんよ!

 

そのことを忘れて踏み込み過ぎると、

時に取り返しのつかないことになったり、

 

ボタンの掛け違いのように関係がこじれてしまうことがあるのです。

 

・・・まさにボタンの掛け違いの様に、

きっかけは、

ちょっとした行き違いだったとしても。

 

ママ友とは、

価値観も違う!

考え方も違う!

子供同士が親しくなったという以外で、

ほとんど共通点もない他人同士!

 

そのような者同士が、

子供の友人関係を通して、

急接近するのですから、

距離感間違えたらお互いに辛い思いをしてしまう可能性が高いです。

 

何かの拍子に、

「こんなはずではなかった!」

ということにもなりかねません。

 

そして、

ママ友同士でこじれた時に一番厄介な問題!

それは、

子供を巻き込んでしまう可能性が高いことです。

 

本人同士だけの問題ならば、

今まで海千山千で生きてきた大人なわけですから、

華麗に回避の技だって身につけているかもしれませんが、

 

純粋無垢な子供が大人の悪意に巻き込まれていく様は、

本当に耐えがたいです。

 

だから前もって防げることは防いでしまいましょう。

こじれた時は、

相手だって辛いのです。

 

お互いの平和のためにできることをしましょう。

 

さて、

厄介ごとには極力関わらずに済めば、

それに越したことは無いのですが、

 

困ったことに、

子供の送迎や、

PTA役員の活動などを通して、

どうしても避けられないことだってあります。

 

どうしても関わらなきゃならない時、

顔を見なくてはならない時に、

少しでも被害をすくなくするために、

どのように振舞うのが最善なのか?

 

お互いの平和のためにできそうなことを書きました。

 

どうしても関わらなきゃならない。そのときは

同じ時間、

同じ空間にいなくてはならない状況下ではどのように振舞うのが良いのでしょうか。

 

嫌がらせをしてくる相手とは、

極力目を合わさない。

話さないことです。

 

用件が済んだら速やかにその場を去りましょう。

 

そもそも関わる機会は最小限に
  • 同じ役員をしない。
  • 用件が済んだら速やかに去る。
  • 参観日やお楽しみ会等ではできるだけ離れた位置を確保。

 

挨拶をしたり、

会話をしなきゃならない機会を極力減らすのがいいです。

 

無理に話さなくても良い

仲良くしなくては。

とか、

 

愛想なしでは良くない。

とか、

 

コミュニケーションを、

無理にとる必要はないかと思います。。

 

優しい微笑みをたたえながら、

静かにして、

存在を消しましょう。

 

気がつかないふりをしても良い

嫌がらせをしてくる相手が視界に入ってきても、

気がつないフリをしちゃいましょう。

 

その時は、

わざとらしくならないように、

気をつけたいです。

 

無視はしない

明らかに目が合ってるのに無言で逸らす。

とか、

 

挨拶をされたのに返事をしない。

とか、

 

話しかけられたのに聞こえないフリ。

というのはいけません。

 

自ら率先して相手を傷つけたりしな方が、

お互いの為に優しいです。

 

無視されるとき。挨拶は相手の子供に向かってする

相手と避けがたい状況で遭遇してしまった時。

気づいてないふりが難しい時はどうするのか。

 

相手が子供と一緒の時は、

その子供に向かって笑顔で挨拶をしてしまいます。

 

そして大人に向かっては、

目があえばニコッと会釈。

 

目が合わなくても、

空振りだろうと、

子供が一緒でなかろうと。

一人で空気に向かってニコッと会釈をしておくくらいが、

マナーがありそうな気がするのですが・・・、

いかがでしょうか。

 

もちろん相手から挨拶されれば、

笑顔で気持ちよく挨拶を返します。

 

話しかけられた時は

相手から話しかけられた時には、

 

にこやかに優しい口調で話すのが良いかと思います。

 

できるだけゆっくりと話して、

安心感を漂わせます。

 

敵意は消去です。

 

会話中、気をつけたいこと。

  • 長話はしない。
  • 極力自分から話を切り上げない。
  • 聞かれても必要最低限しか自分の情報は渡さない。
  • 相手のプライバシーに踏み込んだ質問はしない。
  • 心頭滅却。会話を楽しむ。

 

嫌悪感は、

相手に伝わるので、

会話中は普通に会話できる状況に感謝しながら、

相手と向き合うのが良いかと思います。

 

さいごに

嫌な相手と関わらなきゃならない時の、対処法。

  • 毒にも薬にもならない感じ。
  • 優しい微笑みをたたえる。
  • 存在感なし。壁の花。

頑張りすぎずに、

できるだけ良い時間が過ごせますように。

 

関連記事 

 

【ママ友トラブルについてまとめました】

www.akippe.com

 

 

 あわせて読みたい記事はこちら。

 

【このような方。そばにいませんか?】

www.akippe.com

 

 

 

【片付けできもちもすっきり】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村

 

【お名前シール製作所】