山田さんの tea time(ティータイム)

35歳で結婚。 36歳、39歳、42歳で3人の子供を出産しました。 現在夫と2人の子供と共に暮らしている主婦です。 生活や子育て、妊娠出産、おでかけ、美容について、 実際に生活に取り入れて良かったことを書いていきます。

子供のサイズアウトした服の保管の仕方。大失敗した経験から

子供のサイズアウトした服の保管の仕方。大失敗した経験から

f:id:kirakirapark:20200330101523j:plain
長男のサイズアウトした服を、

ダンボールや紙袋に入れて、

次男のために保管していたのですが、

 

久しぶりに見たら、

 

冬の間にダンボールや紙袋が水分を吸ってしまい、

 

収納の下段に置いてあった段ボールにおいては、

ちかくに水滴をたくさん集めたような小さな水たまりがいくつもできていました!

 

さらに、

水分を吸って濡れたダンボールには、

白いカビが生えていました・・・。

 

段ボールを即処分して、

中に入れていた服を洗濯し直したのは言うまでもありません。

 

失敗を元に、

子供の服の保管方法を見直しました。

 

★キャラクターケーキはプリロール★

換気のススメ

子供の服を入れたダンボールは、

寝室のクローゼットに保管していました。

 

寝室のコンディションは冬でも一日中高温多湿。

 

理由は、

次男が昼寝と夜寝をするため、

冬場は、

ほぼ暖房をつけて加湿器をつけっぱなしの状態だったからです。

 

窓を開ければ一気に部屋の温度が下がるので、

電気代を気にして、

ほぼ締め切り状態でした。

 

だけどこれがいけませんでした。

 

暖房と加湿器で高温多湿の場合、

梅雨の季節のように風通しに気を配るべきでした。

 

収納に湿気が溜まると、

小さな水たまりまでできるのを、

初めて見ました。

 

ここまでの状態にならなくても、

通気性が悪いのは、

服にも、

住人の健康上にも、

好ましくはないでしょうから、

 

寒くても花粉症でも、

やはり定期的な換気は必要ですね。

 

服を保管する際のNG

ダンボールや紙袋がしっとりしていた中、

 

クローゼットのポールにハンガーを使いかけてある服や、

タンスや収納ケースに入れてある服は無事でした。

 

アウトだったのは・・・、

 

1位 ダンボール

2位 紙袋

 

でした!

 

ダンボールは、

ダンボール自体が水分で湿っているし、

白いカビが生えていました。

 

ダンボールの中に入っている服は、

底や壁側に入っていた服がしっとりとしていて、

黒いカビが生えていました。

 

紙袋は一見乾いていたのですが、

中身の服が全般的にしっとりと湿っていました。

 

ダンボールや紙袋はもう使えないので、

代わりの収納を探すことにしました。

 

家にある物を使い服を収納

節約と、

物をできるだけ増やしたくない!

という思いから、

 

家にある物を使い、

服を収納することにしました。

 

f:id:kirakirapark:20200327233139j:plain

服のカバーで、

使っていないものが沢山あったので、

これらを大いに利用しようと思います。

 

他にもコミック本収納袋や、

小さめの布団カバー、

大きめの洗濯ネットが余っていたので、

それらも活用します。

 

f:id:kirakirapark:20200327234831j:plain

服のカバーを広げて、

できるだけ服を端に寄せながら、

詰め込んでいきます。

 

f:id:kirakirapark:20200327234619j:plain

同じサイズの服を集めて詰め込みました。

 

服のカバーの中に入れてある収納袋は、

コミック本収納袋です。

 

コミック本収納袋には、

小さなTシャツなどをコンパクトに畳んで詰め込みました。

 

f:id:kirakirapark:20200327235329j:plain

こちらは布団袋を利用して服を詰めたものですが、

布団袋のサイズが大きく、

余白が大きく残ってしまったので、

 

服を固定できる様に端に寄せながらファスナーが閉まるギリギリまで高さを積み、

余った布団袋の端を折り、

紐で括りました。

 

f:id:kirakirapark:20200327235850j:plain

通気性対策のため、

服の収納袋を置く予定の位置に台を置きました。

 

台の上に服の収納袋を積んでいきます。

 

f:id:kirakirapark:20200328000237j:plain

サイズの小さい服が入った収納袋が上にくるように詰み重ねました。

 

先に出番が回ってくる小さいサイズの服を、

取りやすい位置に置いておきます。

 

f:id:kirakirapark:20200328000735j:plain

必要なサイズの服をすぐに見つけられるように、

紙にサイズを書いてマスキングテープで貼りました。

 

f:id:kirakirapark:20200328001009j:plain

下の段も同じくサイズを書いてマスキングテープで貼りました。

  

f:id:kirakirapark:20200329134205j:plain
ダンボールや紙袋、

不要な服カバーを処分して、

子供の衣類を整理したら、

 

クローゼット全体がスッキリとしました!

 

子供服の片付けの流れで、

ついでに収納全体まで整然となって、

嬉しい限りです。

 

さいごに

子供のサイズアウトした服は、

一度保管したら、

数年単位で、

ほぼ出し入れをしなくなります。

 

だからこそ収納には気を配りたいです。

 

服を収納する際のポイント

  • 一着一着の服のサイズをきちんと確認し、分けて収納。
  • 収納した服のサイズは外からすぐに分かるようにしておく。
  • 保管には通気性の良い収納を利用する。

服の保管をする際に、

サイズごとにきちんと分けておけば、

必要な時に必要な服を余すことなく着ることができます。

 

収納袋にサイズの番地をつけておくと、

探す手間が省けて便利です。

 

服の保管環境についてのポイント

  • 湿気は特に下に溜まるので、収納の下段の床の上に、直に収納袋を置かない。もしくは通気性対策のため、スノコなどを敷き、その上に服の収納を置くようにする。
  • 時折意識して収納の扉を開けて換気する。
  • 定期的に部屋の窓を開けて換気する。

通気性を意識することで、

服をより良い状態で保管することができます。

 

子供の着ていた服には、

子供の幼い頃の思い出や愛着がつまっています。

 

それらの服にまた出番を与えるためにも、

 

より良いコンディションで、

子供の服を大切に保管したいです。

 

Goomies 子供英語DVD

www.akippe.com