山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。

田村由美さんの漫画『ミステリと云う勿れ』。主人公の久能整君の名言が素敵

田村由美さんの漫画『ミステリと云う勿れ』。主人公の久能整君の名言が素敵

f:id:kirakirapark:20200630055909p:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

みなさん。ミステリーはお好きですか?

『ミステリと云う勿れ』とは、

ミステリ云うな言っていますが、

おもいっりミステリーなのではと思います。

物語の主人公

f:id:kirakirapark:20200630091450p:plain

物語のあらすじ

主人公の久能君はカレーが大好物な大学生なのですが、

ある殺人事件の容疑者として署に連れていかれてしまいます。

 

もちろん犯罪など犯してはいないのですが、

証人やら、

物証やらが次々と出てきて、

真っ黒黒にされていってしまうのです。

物語の見どころ

最終的には久能君が、

取調室で会話しているだけで真犯人を見つけ事件を解決に導いていくのですが、

このお話のすごいところはなんと、

主人公が物語の序盤でしょっ引かれて以降、

取調室以外にシーンが移動しないのです。

 

ずーっと取調室でお話が進んでいき、

そのまま事件が解決に向かっていきます。

久能君が署から解放されてエピソード1が終了です。

同じシーンで話が進んでなおかつ面白いってすごくないですか?

 

主人公の久能君はほとんどパイプ椅子に腰をかけたままですよ。

 

この展開は『ミステリと云う勿れ』の一話限定で、

二話目以降は場所を移動したりはします。

 

だけど私はこの一話目のお話で、

『ミステリと云う勿れ』の虜(とりこ)に、

この主人公 久能 整(くのう ととのう)君のとりこになってしまったのであります。

 

この久能整君は、

物語の中でいろいろ刺さる言葉を放つお人なので、

エピソード1【容疑者は一人だけ】の中から、

いくつかピックアップしました!

 

 

久能整君名言1「それなのにどうして その人が本当のことを言っていて 僕の方がうそをついているって 思えるんですか」

目撃者にうその証言をされていることがわかったときの、

久能君の返しがコレ。

すごい冷静。

私だったら嘘の目撃証言などされて容疑者にされそうになったら、

じわじわどかーっん!と爆発してしまいそうです。

人は事実よりも、信じたい方を信じるんですね。

それに対抗しうる、

冷静さが必要ですね! 

 

久能整君名言2「お父さん 臭いとか 汚いとか 洗濯物一緒に洗うなとか 言い出した?」「でもそれ 娘さんのせいじゃないですから 生き物としての反応ですから」

子煩悩な刑事が娘の父離れに寂しがっていることを知った時に、

久能君がした話がこれです。

血縁が近く、

遺伝子的に弱い子供を産まない為の本能だから、

これは正しく育っている証拠ですよって話です。

 

そしてこれを寂しいと思う刑事さんもまた、

きちんと子供と向き合ってきた証拠だと久能君は言っていました。

娘がお父さんのことを煙たく思うようになるのは、遺伝子レベルの話だったとか!

 

久能整君名言3「真実は 人の数だけあるんですよ」

やばいこれ、

どはまりしました。

・・・そうですよね。

私もそう思います。

一人一人信じる真実の違いですれ違いは起きるのです。

 

久能君は続けて言いました。

「でも 事実は一つです」

これもその通りだと思いました。

 

時として、

やましい部分がある人ほど事実から遠いところで議論をしたがるけれど、

戦うべきはそこではなくて、

実際に起きた出来事から話を広げるべきですよね。

 

何かを追求したい時に、

まんまと相手の真実とやらの土俵にあがってしまうと、

けむに巻かれてしまいます。

 

注目すべきは真実よりも、事実!

久能君!勉強になりまっす!

 

さいごに

久能君の名言は他にもたくさんありましたが、

その一部を取り上げさせてもらいました。

 

久能君!君は本当に大学生かい?!

 あの『銀河英雄伝説』にでてくる『ヤン・ウェンリー』みたいだなと今思いました。

 

ヤンさんも、

久能君もどのような時でもすごく冷静で、

淡々とわかりやすく説明をしてくれます。

私にとってはまるで仙人のような人種ですからね!

 

すぐ感情に飲まれるような私は、

これからも超冷静な久能君の言動に大注目です。

 

新感覚ミステリー『ミステリと云う勿れ』気になる方は読んでみてね☆

今回紹介したエピソード1【容疑者は一人だけ】が収録されていますよ♪

エピソード2【会話する犯人】。1巻の続きで、久能君がバスジャックに巻き込まれるお話です。

久能君が名家の遺産相続騒動に巻き込まれるお話。

4巻は3巻のお話の続きです。

放火殺人事件のお話。

それにしても整君。

中々のイケメンのはずなのに・・・。

その髪型ゆえか、

その個性ゆえか、

全然イケメンに見えませんね!

 

 あわせて読みたい記事

 

【ニーチェの名言】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【ちょっとした息抜きに】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【心のこと】 

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

 

【ちょっとした息抜きに占い】

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村