山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。しばらくは月曜日更新です♪

つわりで食べられるものがどんどん減っていく。そのような時でも、食べやすかった食べ物。

つわりで食べられるものがどんどん減っていく。そのような時でも、食べやすかった食べ物。

f:id:kirakirapark:20200325064827j:plain

今まで好きだったものが、

なぜか美味しく感じなくなっていき、

食が進まない。

 

そして食べられなくなっていく。

 

食べられない食品が増えていく・・・。

 

どんどん痩せていく。

やつれていく。

 

空腹感はある。

 

それなのに、

食べられないというのは、

 

とても辛いです。

 

私の場合真っ先に食べられなくなったのは、

温かいご飯と鶏肉でした。

 

食べられなくなる理由を説明すると、

 

食べ物を口に入れても、

紙を噛み締めているような感覚で、

これまでのように美味しくないのです。

飲み込もうとすると、

えずいてしまいます。

 

食べ物を口に入れては、

えずくを繰り返し、

食べられない食品がどんどん増えていきました。

 

つわり中は、

食べられるものを模索する毎日。

見つけた食べ物も、

ある日突然食べられなくなります。

 

そうしたらまた、

食べられなくなった食品の代わりを探す日々です。

 

空腹感はあるので、

辛いです。

 

食べられるものを見つけたら、

偏食になろうと何だろうと、

 

自分と赤ちゃんのために、

摂取できる食べ物のお世話になりましょう。 

 

つわり中でも食べやすかった食べ物

つわりの進行具合にもよりますが、

 

各段階で、

これは食べやすかった!

 

というものを紹介していきます。

 

総じて塩味は比較的食べやすいものが多かったです。

 

つわり中、

人によって食べられるものは違うでのしょうが、

 

『もう、何を食べたらいいのかわからない』

『何が食べられるかわからない』

という時に、

 

ぜひ参考にしてください。

 

コンビニのおにぎり

冷えたご飯は食べやすいです。

周りのママ達も、

『つわり中はコンビニおにぎりのお世話になった』

という人は多かったです。

 

寿司

冷えた酢飯が食べやすかったです。

私はサラダ巻きをよく食べました。

辛子明太子の軍艦巻きが無性に美味しい時期もありました。

 

梅干し

さっぱりとした旨味とすっぱさで食べやすかったです。

食欲増進にもなります。

 

ただ、

つわりが酷くなってきて、

嘔吐を繰り返すようになってからは、

 

胃に刺激が強いためか、

 

梅干しを食べると吐き気を催すようになってしまいました。

その点は注意です。

 

冷めたお粥

自宅で作ったものより、

市販のお粥がおすすめです。

 

市販のお粥はご飯の甘味が控えめなので、

食べやすいです。

 

お粥は温めずに冷めたままで食べた方が、

スルスルと喉を通ります。

 

最初は梅がゆ、

つわりが酷くなってくると、

白がゆが食べやすかったです。

 

蒟蒻ゼリー グレープ

冷蔵庫に常備していた時期がありました。

美味しく手軽に食べられるし、

あると便利でした。

 

ウィダーinゼリー マルチビタミン グレープフルーツ味

ウィダーinゼリーは栄養ごとに味が違いますが、

グレープフルーツの味がするマルチビタミンが美味しく感じました。

 

その上、

喉につっかえず流し込める点が良かったです。

 

スイカ

季節に左右されますが、

夏だったらおすすめ!

 

味がさっぱりしていて、

水分が多く瑞々しいので重宝しました。

 

少しずつ食べやすいように小さな角切りにして、

冷蔵庫にストックしていました。

 

私はスイカが一番食べやすかったですが、

比較的フルーツは食べやすいものが多いと思います。

口当たりがさっぱりしたものを中心にいろいろ試してみても良いかもしれません。

 

マックフライポテト

マクドナルドのポテトです。

 

塩っ辛い味が、

つわり中でも食べやすかったです。

 

フランスパン

ほのかな塩気で食べやすく、

 

嚙みごたえがあるので、

少量しか食べられない時でも満足感がありました。

 

プレミアム クラッカー

サッパリしていて、

控えめな塩味。

 

プレミアムクラッカーは、

私が一番つわりが酷かった時の、

最後の砦でした。

 

Bean Stalk mam 毎日葉酸+鉄

食品ではないのですが、

 

妊娠初期の強い味方!

【葉酸】のタブレットです。

 

レモン味でゆっくり口の中で溶かしながら食べるタイプで、

つわり中でも美味しいし、

飲み込まなくていいから摂取するのが苦しくなかったです!

 

一人目の妊娠の時に先生に勧められてから、

妊娠するたびにこのタブレットのお世話になっていました。

 

一日一粒なのですが、

毎日食べるのを楽しみにしていました。

 

さいごに

私は3人出産したのですが、

その3回の妊娠とも、つわりが重かったです。

2回妊娠重症悪阻で入院しました。

 

自身の経験から、

つらいつわり中に少しでも食べられたものを紹介しました。

 

つわりで食べるのが苦しくなった時は、

バランス良く食事をしようとか、

しっかり食べなきゃダメだとか、

無理に頑張る必要はありません。

 

食べられないということは、

とても辛いことですよね。

 

つわりが悪化して食べられるものが減っていくのは、

妊娠初期から中期にかけての、

つわりのピークの時期だけです。

 

つわりのピークが過ぎれば、

ゆっくりと少しずつ食べられるものが戻ってきます。

 

仮に、

出産するまで偏食が続くことがあっても、

妊娠初期ほどの偏食は続きません。

 

食べられるものが1種類しかなくて、

究極の偏食になっても、

食べられるものを食べて、

乗り切りましょう。

 

まともに食事ができなくなっていく過程で、

体重が極端に減っていくことがありますが、

そのような時は、

体力も落ちるし、

気力も落ちます。

 

無理をせず、

時間に余裕を持ってゆっくりと行動をするようにしましょう。

 

一度に少量しか食べられない時は、

一日三食にこだわらず、

こまめに食事をしても良いです。

 

少しでも早く、

美味しくご飯が食べられる日が来ますように。

 

それまでどうか、

ご自愛ください。

 

 

 

▽辛いつわりの各症状と、対応策について書いた、まとめ記事です。

www.akippe.com

 

www.akippe.com