山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。

つわり対策!吐き気との向き合い方

つわり対策!吐き気との向き合い方

f:id:kirakirapark:20200818130748p:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

 つわりと吐き気は切っても切れないような仲です。

 

食べつわりの様に空腹で吐き気が増すこともあるし、

匂いつわりで匂いに反応して吐き気が増すこともあります。

 

だけどひどい時には、

何もしていなくても気持ちが悪いです。

 

私は3人の子供を出産して、

その内2回は妊娠重症悪阻で入院するくらい、

つわりが重かったのですが、

 

その経験から吐き気との向き合い方や対応策について書きました。

 

オシャレ&大人可愛いマタニティ服CHOCOA

  

乗り物酔い

妊娠中、

特につわりがある期間は、

乗り物に酔いやすくなるので、

乗り物に乗る時には注意が必要です。

 

乗り物酔いの対応策

乗り物に乗る予定がある時は、

まさかの嘔吐の時のために、

お守りとして嘔吐用のビニール袋を用意しておくと安心です。

 

ビニール袋だけ常備でも良いのですが、

紙袋の中にビニール袋をセットしておくとさらに安心です。

 

紙袋があれば、

中身が漏れにくくなるし、

見えにくくなるからです。

 

自分で車の運転をすることについてですが、

 吐き気が強い時は、

集中力が下がるので、

極力自分で運転をしないように心がけましょう。

 

妊婦検診の時に自分で車を運転して行くこともありましたが、 

つわりの期間中は、

産科の先生にもよく、

「できるだけ誰かにお願いして、自分で運転して来ないようにしてくださいね」

と言われていました。

 

止むを得ず、

車の運転をしなくてはならない時は、

いざ吐きそうになった時のために、

ビニール袋の口を広げた状態で助手席に置いておきましょう。

 

車に乗せてもらっている時の注意点

自分で運転している場合は、

運転に集中する分、

吐き気は多少紛れやすいのですが、

 

誰か他の人が運転してくれている時はどうでしょう。

 

できるだけ吐き気を抑えるために、

気をつけた方が良いポイントを書きます。

 

車の走行中にしないほうが良いこと

  • 後ろを見る
  • テレビを見る
  • カーナビの操作をする
  • キョロキョロと頭を動かす
  • 携帯画面を見る
  • 本を読む

以上のことは、

吐き気が悪化する原因となるので、

なるべくしないほうがいいでしょう。

 

もしもする場合は、

赤信号などで車が止まったタイミングですると比較的安心です。

 

一度吐き気が悪化すると回復するのに時間がかかってしまうので気をつけましょう。

 

極力頭を動かさず、

目を酷使せず、

ゆったりとした気持ちで遠くの景色を見ているように心がけましょう。

 

座席を少しだけ後ろに倒し、

深く座り、

 

髪は後ろ側でまとめず、

頭をリラックスして座面に預けられるようにしておきましょう。

 

後ろに髪を結んでいると、

車に乗っている時に首が緊張して疲れやすくなります。

 

疲れるとやはり吐き気が悪化するきっかけにもなるので、

リラックスできる髪形にしておきましょう。

 

テレビ酔い

自宅で安静にしていると、

手持無沙汰でテレビを見たくなる時もあります。

 

ですが、

吐き気が強い時は、

 

テレビを見ると、

さらに吐き気が増すことがあります。

 

テレビ酔いの対応策

テレビを見るにしても天気予報を確認する程度にしておくなど、

あまり長時間にならないように心がけておく方が良いでしょう。

 

あとこれは私の2人目の妊娠のつわりの時ですが、

テレビに映る食べ物を見て吐き気を催している時がありました。

 

そうなると気がつくのですが、

意外とテレビに食べ物が出てくる確率は高いです。

 

そういった点からもテレビを見るのは控えたほうが良い時もあります。

 

体調がさらに悪化してくると、

脳が働くだけで吐き気が強くなることがあります。

 

目からたくさんの情報が入ってくると、

それだけで疲れてしまうのです。

テレビを見ていると倦怠感が強くなる時は、

テレビを消して、

静かに目を閉じておきましょう。

 

そうすることで少しづつ回復していきます。

 

携帯電話酔い

体調が悪くて横たわっている時でも、

携帯電話は手元にあり、

何となく画面を見てしまう時があります。

 

だけど携帯電話もテレビと同じで、

あまり長く画面を見ていると画面に酔うのです。

 

携帯電話酔いの対応策

私がつわりが辛い時には、

よくつわりについて検索をしていました。

気になることはたくさんありますが、

検索があまり連続した長時間にならないように気をつけましょう。

 

時間を分けて休憩しながら調べたり、

長時間画面にくぎ付けになるようなことは、

ないようにしましょう。

 

集中している間は気がつきにくいのですが、

いざ画面を離れた時に、

どっと吐き気が押し寄せてくることがあります。

 

さらに、

携帯画面を凝視するといった点で、

一番注意しなくてはならないのは、

携帯ゲームです。

 

頭もフル稼働、

目もフル稼働して、

クタクタになります。

 

そうなると、

強い吐き気と強い倦怠感が、

押し寄せてきて、

中々回復しません。

 

丸一日、

後悔しながら過ごすよりも、

あまり長時間携帯画面を凝視することが無いようにしましょう。

 

もしもすでに疲れてしまっている時は、

目を閉じて何もせずじっとしているのが一番の回復方法です。

 

少しずつ倦怠感と吐き気がマシになっていきます。

 

本酔い

読書は気分転換にもなりますが、

あまり長い時間になると、

気持ちが悪くなってくることがあります。

 

本酔いの対応策

気になる情報を入手したら、

早めに読書を切り上げましょう。

 

誰か身近な人に代わりに気になる場所を読んでもらって、

内容を話してもらうのも良いかもしれませんね。

 

眠っている時以外気持ち悪い

眠りに落ちてしまえば朝まで眠れますが、

 

目が覚めたとたんに吐き気が込み上げてきて、

うんざりします。

 

眠りに落ちている間は多少楽になるので、

極力眠っていれば良いのですが、

 

だからと言って不規則に睡眠をとっていたら、

肝心の夜、

眠れなくなってしまいます。

 

眠っている時以外気持ちが悪い時の対応策

眠っていれば吐き気から解放されるので、

眠ればよいのかとなりがちですが、

不規則にただ寝すぎると、

肝心の夜に眠れなくなることがあります。

 

やはり夜眠るのが一番疲れがとれるので、

 

早寝早起きと、

長めの昼寝に止めておくのが良いと思います。

 

さらに、

どうしても眠くて、

眠っている方が楽という方は、

 

生まれて間もない赤ちゃんに習い、

 

短めの朝寝と夕寝をプラスしたらいかがでしょうか。

 

睡眠時間一例

22時~7時  夜寝

9時~10時  朝寝

12時~14時 昼寝

16時~17時 夕寝

 

規則正しい生活と、

良質な睡眠で次の日のつわりが若干楽になることもあります。

 

24時間気持ち悪い

眠っていても気持ちが悪いというタイプです。

 

夜中に何度も吐き気で目を覚まします。

 

体は休みたがっているのに、

眠れなくて辛いです。

 

そして身体の疲れが取れなくて余計に明くる日体調が悪くなるという悪循環に陥ります。

 

24時間気持ちが悪い時の対応策

早く眠りたいのに気持ちが悪くて眠れない。

 

そのような時は!

 

私の場合、

ふくらはぎのマッサージをすると眠気が吐き気に勝ってくれました。

 

ふくらはぎのマッサージは横になりながらもできます。

 

両膝を立てて片膝に反対側のふくらはぎを当てます。

自分の膝でふくらはぎをぐりぐりとマッサージするのです。

 

骨に沿うように下から順に膝でぐりぐりしたり、

膝裏の溜まった疲れをマッサージしてほぐします。

 

ごりごりと、

痛気持ち良いのがいいです。

 

入念にふくらはぎと膝裏マッサージをしていると、

体が緊張感から解放されて、

ふわりと温かくなり、

そのまま目を閉じていれば眠れるくらい、

リラックスしてきます。

 

吐き気が強すぎて眠れない時は、

ふくらはぎマッサージがおすすめですよ。

 

さいごに

つわりで苦しんでいる最中、

何度も考えました。

明日の朝、

目が覚めたら吐き気が収まっていないかと。

 

だけど私の場合、

その様な日は中々来ませんでした。

 

つわりで苦しんだ友達が言っていました。

「つわりの始まりと終わりは、月の満ち欠けに似ている」

と。

 

私はある日突然吐き気が楽になるタイプではなく、

月の満ち欠けのようにゆっくりと徐々に悪化していき、

ゆっくりと徐々に快方に向かっていくタイプでした。

 

参考までに、

 

私のつわりのおおまかな流れ

妊娠2ヶ月 2ヶ月の半ば頃からつわりの気配を感じ始める。

妊娠3ヶ月 つわりのもっとも辛い時。

妊娠4ヶ月 4ヶ月目の終わりの頃、つわりのピークが下降線をたどり始めていることに気がつく。

妊娠5ヶ月 まだ体調は万全ではないが、だいぶマシにはなっている。

妊娠6ヶ月 つわりのことは忘れ始める。

妊娠7ヶ月 つわりの完全終息。食べ物がとても美味しく感じる。

 

これが私の3人分のつわりのだいたいの流れです。

 

毎回妊娠7ヶ月頃には完全復活していました。

 

8ヶ月頃になると今度は大きくなった子宮に胃が押されて、

食欲が減退したり、

吐き気を感じることがありますが、

 

つわりのピークの吐き気とは感覚が違っていて、

全然乗り越えられる範疇でした。

 

つわり期間中思うように食事ができなかった分、

その反動なのか、

つわりの減退とともに食欲が爆発してきます。

 

食欲のままに食事をしていたら、

あっという間につわりで減った体重分を取り戻し、

 

食べられなくてやせていた時はなんだったのか!

というくらい、

体重が勢いよく増えていきます。

 

妊娠後期の体重コントロールに苦労しますので、

つわりが治まった時の食欲の爆発は要注意です。

 

食べられない辛さを味わえば味わうほど、

次は食欲のコントロールに苦しめられます。

 

私は妊娠後期に、

大きくなった子宮に押されて胃が小さくなっているにも関わらず爆食いし、

食べ過ぎで何度か嘔吐しました。

 

でもそのくらいきちんと体は吐き気を忘れて元に戻ってくれるので心配ないです。

 

辛いつわりが終息すると、

食欲との戦いが始まりますが、

 

妊娠した喜びとやっと向き合うことができます。

これからが楽しいマタニティーライフの始まりですよ。

 

妊娠のトラブルはつわりだけではないので、

これからもきちんと自分の体を労わりながら、

 

赤ちゃんと一心同体の日々を楽しんでくださいね。

 

 

 関連記事

 

【私のつわりのサイクル。つわりのピークと終わりの時期】 

www.akippe.com

 

 

 

【つわり対策!総集編】

www.akippe.com

 

 

 

【つわり対策!症状別の対策について】

飲めない

www.akippe.com

食べれない

www.akippe.com

匂いに敏感

www.akippe.com

倦怠感

www.akippe.com

 

嘔吐

www.akippe.com

食べつわり

www.akippe.com

よだれつわり

www.akippe.com

トラブル

www.akippe.com

 

 

 あわせて読みたい記事はこちら。

 

【高齢出産にまつわる話】

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【第三子の妊活中に起きた不思議な出来事の話】

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村