山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。しばらくは月曜日更新です♪

【生い立ち⑤】何回も転職した社会人時代。転職の末に得たもの

【生い立ち⑤】何回も転職した社会人時代。転職の末に得たもの

f:id:kirakirapark:20200603045247j:plain

こんにちは。お茶をするのが大好きな山田さんです!

▷山田さんのプロフィール

 

今回の記事は前回の記事の続きです。

 【前回の記事】

【生い立ち④】アルバイト掛け持ちの短大生時代。学校は二の次三の次

 

アルバイト三昧の短大生時代 - 山田さんの tea time(ティータイム) 

 

社会人時代の私の特徴
  • 転職三昧
  • 業種ばらばら
  
経験した職業
  • 不動産の営業事務(正社員)
  • ハンバーガー屋の販売(アルバイト)
  • イベント派遣会社の登録スタッフ(アルバイト)
  • 案内所アテンダント(契約社員)
  • 空手教室指導員助手(アルバイト)
  • ゲーム会社の営業企画(正社員)
  • 料亭の仲居やフロント(アルバイト)

 

なんかもう業種がめちゃくちゃですね!

 

短大を卒業し、

社会人デビューをしてからの仕事の経験順です。

 

35歳で結婚するまで、

いろいろな仕事を経験してきましたが、

長くやり続けていないから、

どれも中途半端に終わってしまっています。

 

何を得て何を失ったのか。

 

様々な経験を積めたのは楽しかったのですが、

今思うのは、

長く一つのことをやり遂げるのっていいな。

ってことです。

 

子供の頃から、

将来のビジョンを明確に持っていたら、

このようにたゆたうような職業経験を積むこともなかったのでしょう。

 

様々な仕事を渡り歩いて気がついた、

仕事選びの大切なポイント!

1点集中タイプ

一つの仕事をずっと続けることでしか得られないものがある。

よそ見をしないで一心不乱に頑張れ。

ジャンルを絞るタイプ

様々な職場を経験するにしても、

職種は一貫しているということ。

到達点を決めているタイプ

様々なジャンルの仕事を経験するにしても、

なぜそれをするのか、

最終的にどこを目指しているのかをはっきりとしておくことで、

もたらす結果が違うものとなる。

 

間違っても私の様に思いつきで仕事を選ぶようなことは無しで!

 

現在の自分が未来の自分に繋がります。

きちんと未来の自分を意識した選択をするようにしましょう!

 

 

様々な職業を体験して得たもの

 

楽しかったです!

 

ただどこに行っても最初は新人なので、

何度も新人を経験している分、

新人をやっている時間は長かったですね。

 

新人っていうのは新鮮で刺激的な毎日が送れますが、

覚えることだらけで疲れますね。

 

新人経験が多かったおかげか、新人さんの教育係になることが多かったです。

 

教育係になって思うのは、

人を教えながら仕事をするのは一人で仕事をするより倍以上大変です。

だから、

次々と仕事を辞めてしまっていたのは、

申し訳なかったと思います。

 

様々なジャンルの仕事に就いた分、

沢山の人たちとの出会いがありました。

普通にしていたら中々会えないような人と会話ができたり、

特殊な話を耳にできたり、

そういった経験ができたのは非常に幸運でした。 

 

転職しすぎて失敗したこと 

転職しすぎのネック
  • いつまでもベテランになれない。
  • 貯金が中々貯まらない。
  • 再就職がしにくくなっていく。

 

貯金を減らしたくない!どうしたらいいの?

 

十分な計画のもとで、

転職をしないと、

どうしても前の仕事で貯めた貯金が生活費として目減りしていきます。

 

絶対に手を出さない口座を決めて、

入金はランダムかつ少額でいいから、

増えるのみの片道切符の口座を用意しましょう。

 

再就職する際に、

仕事をころころと変えていることがネックになることがあります。

 

前の仕事はどうして辞められたのですか?

ええっと・・・。

 

仕事を辞める時は、

ネガティブな理由ではなく、

ポジティブな理由を見つけて辞めるようにしましょう!

 

仕事を変えすぎたので、

43歳の今、

再就職を考えた時に、

心許無いとしか言いようがありません。 

 

今の私にどのような仕事ができるというのだろう!

 

やはりキャリアが支える人生というのが欲しかったです。 

 

目先のことに囚われず、目標をもって進もう

不規則な転職を防ぐには、

人生を長い目で見ることが必要です。

 

私みたいに気の赴くまま行動していると、

行動に一貫性がなく、

仕事で大成功を収める道も閉ざされてしまいます。

 

転職は話題集めではありません。

仕事を変えまくった挙句、

残ったのは思い出だけとなりかねません。

やはり人生を支える仕事であってほしいです。

 

子供の頃からの生い立ちを振り返ってみて今思うのは、

長期的展望を持って、

自分の人生を計画することの重要性です。

  

 

将来どのようなことをしていたいか。

何をいていたいか。

どのようにしてそこにたどり着くのか。

 

 

思ったが吉日!

 

今からでも考えてみましょう!

  

プロフィールの関連記事です。 

 

▽ブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

おためしセット(送料無料)