山田さんのtea time

メールよりもラインよりも、手紙が好き。手紙が持つ特別な効果とは
幼い子供は死を恐れない?
桜文鳥の桜ちゃん逃げる!捕獲に成功したその方法とは
大地震が起きたらそのときどうする?命を守るための方法【前編】

【商品レビュー】Big StreamそうめんスライダーExtra Neoを3年以上使ってみて

スポンサーリンク

【商品レビュー】Big StreamそうめんスライダーExtra Neoを3年以上使ってみて

f:id:kirakirapark:20210506134511p:plain

知り合いの家でそうめんをごちそうになった時に、出てきたのが、流しそうめん器。

シンプルなデザインの物でしたがこれが楽しくて、一緒にいた長男も夢中に。

普段よりも多く、そうめんを食べていました。

 

そこで!

わが家でも流しそうめん器を買うことに!

▽子供と相談して、こちらを買いました♪

Big StreamそうめんスライダーExtra Neoです!

流しそうめん器を使ってみて、どうだったのか?

流しそうめん器の管理は大変ではないのか?

電池はどのくらい持つのか?

使うのは最初だけではないのか?

など!

流しそうめん器を購入する上で、気になる点を書いていきます♪

流しそうめん器を使ってみた

組み立てるとこんな感じ♪

f:id:kirakirapark:20200606161701j:plain

2~5人用と書いてあるだけあって、結構大きいです。

下の水色のプールに水を入れて、スイッチオンすると、機械が水を吸い上げます。

電池は単二形アルカリ乾電池を2本使います。

 

f:id:kirakirapark:20200606172909j:plain

水が流れ出しました。

水が出てくる場所は二か所。

頂上のホースから茶色のバケツにそそがれる水と、常にスライダーに流れる水です。

 

f:id:kirakirapark:20210506083330p:plain

頂上の茶色のバケツに水が溜まると、バケツがひっくり返り、一時的にスライダーの水流が強くなります。

詰まっていたそうめんが一気に流れたり、水の変化が楽しめます。

 

良かった点

子供が大喜び

とにかく子供が喜びます!

長男が幼稚園の年長の時に買ったのですが、小2になった今でも、そうめんを食べる時に、そうめんスライダーを使うと、食欲とテンションが爆上がり。

2歳の次男は、そうめんスライダーに目が釘付けでした。

大人でもちょっと楽しいかな♪

 

セルフサービスが可能

スライダーの距離が長いので、自分で流して自分でキャッチすることが可能です。

私は自分で流して、自分でキャッチして、食べていました。

それが楽しいかって?

やはり目の前に、そうめんスライダーがあったら、流さずにはいられません♪

 

電池式だから、場所を選ばない

わが家は屋外でそうめんスライダーを使ったことは無いのですが、電池式で電源を必要としないので、屋外でも楽しむことができますね。

 

気になった点

水がこぼれる

そうめんスライダーの下は水びたしになります。

スライダーのつなぎ目のところでそうめんをキャッチすると、一時的につなぎ目から水が漏れてきます。

そうめんを取り上げてお皿に移すまでに、水がボタボタとしたたります。

 

準備が面倒くさい

準備は年長の時から長男にお願いしています。

小さな子供でも一人で組み立てることができるくらい簡単な組み立てですが、いざそうめんスライダーを使おうとなると、箱を持ってきて、取り出して・・・、それだけのことですがハードルが高く感じてしまいます。

 

片付けが面倒くさい

そうめんスライダーを解体して、部品を一つ一つ洗い、水浸しになったテーブルを拭いて、部品を乾燥させたり、拭いたり。

そして仕舞う。

これが一番そうめんスライダーをやる上で面倒な作業かもしれません。

 

収納がかさばる

f:id:kirakirapark:20200606161523j:plain

箱の大きさ

28cm✖44cm✖27cm(ざっくりの寸法)

収納する時に、まあまあかさばりますよ。

箱を捨てて袋に入れて収納するのもありですね。

わが家は箱で収納しています。

他のものと重ねて置くことができるのと、中身がある程度保護されるからです。

 

電池が弱くなってくるとどうなるのか

f:id:kirakirapark:20210506083330p:plain

そうめんスライダーの頂上にある茶色のバケツに水が溜まらなくなりました。

新品の電池が結構頑張ってくれるので、1回の流しそうめんで電池が空になったことは、今のところありません。

ただ、同じ電池で2回目3回目のそうめんスライダーとなると、水の吸い上げが弱くなってきます。

スライダーに水を流すことはできても、バケツのある頂上まで水を吸い上げることができなくなりました。

バケツばしゃーん!が、見れない。

 

年に何回くらい使う?

現在小2の長男が、幼稚園の年中の夏に、そうめんスライダーを買って以来、

大体毎シーズン3回くらい使っています。

あまり頻繁に使っていない理由は、出し入れが面倒くさいというのが一番大きいです。

面倒くさくてもたまには使うのは、子供がとても楽しんでくれるからです。

やったー!流しそうめん♪

 

そうめんだけじゃないよ。流して楽しい食べ物

f:id:kirakirapark:20200606161733j:plain

そうめんスライダーで流すものは、そうめんだけに限らず♪

いろいろ流して楽しさをアップしましょう♪

写真は、かまぼこ・プチトマト・梅干・刺身こんにゃく・ミョウガ・きゅうりです♪

 

流れにくい具材は、そうめんの上にのせて流したりしていました。

トマトはおもしろいほどよく転がりましたよ。

 

他にも、

ハムとか、

缶詰の果物とか、

キャンディーチーズを流しても、楽しそうですね。

楽しくておいしい具材を探すのも一興ですね♪

 

f:id:kirakirapark:20200606172818j:plain

キャッチし損ねたものは、下のプールに溜まります。

あまり小さいものを流すと、スライダーの吸水口の格子を通り抜けちゃうので注意ですよ。

下のプールに溜まった具材やそうめんは、もう一度頂上から流しても良し。

プールから直接食べても良し。です。

 

さいごに

f:id:kirakirapark:20210506150406p:plain

そうめんスライダー♪わが家は買って良かったです。

そうめんを食べる時に、楽しみがプラス♪

そうめんスライダーの紹介でした。

 

このようなそうめん器もあります♪ 

▽シンプルな流しそうめん器♪

▽ちょっぴり大人向き♪イルミネーションな、そうめんスライダー。