山田さんのtea time

メールよりもラインよりも、手紙が好き。手紙が持つ特別な効果とは
幼い子供は死を恐れない?
桜文鳥の桜ちゃん逃げる!捕獲に成功したその方法とは
大地震が起きたらそのときどうする?命を守るための方法【前編】

「オレ、できすぎ君。」わが家の長男自己肯定感最強説。普段からの声掛けはどうしてる?

スポンサーリンク

「オレ、できすぎ君。」わが家の長男自己肯定感最強説。普段からの声掛けはどうしてる?

f:id:kirakirapark:20210522134845p:plain

わが家の小2の長男ですが、日頃から自分のことを、

オレ、できすぎ君だから!

と明るく笑って言っています。

自称【できすぎ君】です。

 

そこで、

勉強のプリント間違えたりするじゃん。

逆上がりできないじゃん。

あとはー、ピーマン食べられないでしょ。

忘れ物が多いし、宿題しててもお喋りばかりして進まないし、

用事の途中ですぐに遊びだしちゃうし・・・、

いろいろ言ってみたのですが、

長男は言いました。

あのな、できすぎ君だって、できないことはある!・・・人間だから。

ちょっと真面目な顔で、きっぱりと言いました。

おお・・・!そうだね。その通りだ!

できない自分も含めて、自分をできすぎ君と呼んでいるらしい・・・。

できなくたって、オレ、最高!できすぎ君!(。-`ω-)!

 

実際のところは、

自称できすぎ君の長男も、へこんだり、すねたり、落ち込んだりすることはあります。

でも、気持ちの切り替えが、ものすごく速い。

落ち込んでも、泣いても、怒っても、気がついたら、普通に楽しそうに過ごしています。

カラっと乾いた地面のように、スッキリとしています。

 

スイミングで後から入ってきた子に、どんどん級を抜かれても、「スイミング好き~♪」と言って、全然気にしていない。

オレはオレ、キミはキミ。

 

縄跳びで、「あのな、練習してるんだけどな、二重飛びができなくてな。」「(クラスの子の名前)は、めちゃくちゃ得意でな。三重飛びもな・・・。」といいながら、「縄跳び好き~♪」と楽しそうにしています。

 

幼稚園の年少の頃、かけっこで一番じゃないと、「お兄ちゃんの前を走らないで~!」と、泣きながら走っていたような、負けず嫌いな子なのですが、

負けず嫌いでありながら、人と自分を比べて、自分を卑下したりしません。

 

わが家は夫婦ケンカが多いし、私は怒り出すと、くどくどと、言い続けてしまうところがあります。

ややこしい母親ですが、長男が、どうしてこんなに晴天のごとく乾いているのか、考えてみました。

生まれつきじゃない?

という部分はひとまずわきに置いておき、

ひょっとしたら、いい影響があったかもしれない、ということを絞り出してみました。

逆に言わないようにしていたことも書きます。

繰り返し伝えてきたメッセージ

ノート, 書きます, メモ, 手書きツール, シュライバー, 文房具, 紙, 空, 本, 日記, 書き留める

存在しているだけで、あなたのことが好きだ。

何なら大昔から好きだった気がする!

くらい言っています。

好意を伝える時は、大げさなくらい。

だけど本心です。

 

「お兄ちゃんが、お兄ちゃん、というだけで、好き。」

別に何者である必要もなく、あなたがあなただから、好きなのだ。

ということを伝えています。

 

「生まれてきてくれて、ありがとう。お兄ちゃんは、いてくれるだけで、ママを幸せにしてくれる。」

あなたという存在は、存在するだけで、私という一人の人間を、幸せにしているのです。

すごい存在なのです。ということを伝えています。

 

「お兄ちゃんが、おじさんになっても、おじいちゃんになっても、大好き。それはわかっていることなの。」

あなたに対する愛情に、条件などなくて、どのように成長しても、物質的に離れて暮らす時が来たとしても、幼い頃、寄り添って暮らしていた時に、伝えてきた大好きの気持ちはは、ずっと変わらない。

ということを伝えています。

 

言わないようにしていたメッセージ

バレンタイン, 愛, ロマンチックな, 恋愛中です, バック グラウンド, 中心部, バラ, 背景, ロマンス

親の愛情が条件付きであると思わせるような言葉は、発言しないようにしていました。

私が子供の頃の気持ちを思い出しながら書きました。

 

「そういうことをする子は嫌い。」

何をしたらいいのか、何をしたらいけないのか、親の顔色を窺(うかが)うようになります。

自分発信の、意思や意欲を失っていきます。

自分を信頼できないから、何をするにも手足が縮こまった状態になります。

成功も失敗も、自分のモノではなくなってしまいます。

伸び悩みます。

親の愛に対し不安が付きまといます。

 

「これができないと、だめ。」

好き嫌い、得手不得手など関係なく、追い立てられます。

行動に苦痛が伴います。

焦りや悲しみが心を占領して、余計に物事が上手くいかなくなります。

孤独です。

 

「こういう子が、好き。」

親の希望通りの人間になろうとします。

自分の夢や希望をかなえるためではなく、親の夢や希望を叶えるための努力を始めます。

自分軸ではなく、他人軸で生きる、始まりです。

親の希望が、本来の自分とかけ離れているほど、苦痛を伴います。

本来持っていた長所に蓋をしてしまいます。

 

「〇〇ができるようになってくれたら、嬉しいな。」

期待に応えるために頑張ります。

だけど本来自分の持つフィールド以外で頑張りすぎると、いずれエネルギーは枯渇します。

何のためにそれをするのかが、自分由来ではないので、自分の中から生まれる無限のエネルギーを得られないのです。

本来の自分では、充分でないことを、心の底で、感じ取ります。

自信を失います。

 

子供を怒りすぎちゃった時はどうしてる?

記号, 申し訳ありませんが, 文字, 図, シルエット, テキスト, メッセージ, ワード, 残念なことに

私はあまり怒らないのですが、怒り始めると、ぐちぐちと長くなりがちです。

つい感情的な怒り方をすることも・・・。

 

必要以上に子供を怒りすぎてしまった時は、子供に謝っています。

「ごめんね。ママはお兄ちゃんのママになったけど、まだ人として未熟なところがあるから、言いすぎちゃうこともあるの。謝ればいいという話ではないけど、許してほしい。」

「○○ということを伝えたかっただけなの。そのことはわかってくれる?」

「ママも変わりたい。一緒に成長しようね。」

何度このような形の謝罪をしたことだろう・・・。

子供は注意しても何度も同じ過ちを繰り返すことが多いのですが、同じ過ちを繰り返すのは、親である私も同じです。

成長するというのは一朝一夕ではいきませんね。

 

親も、子供に悪かったと思ったら、謝る。

その姿を見た子供が、

誰に対しても、悪いと思ったら謝ることができる人になったらいいな。

 

さいごに

わが家の長男の自己肯定感を育てたものは何かと考えた時に、思いついたことを書きました。

何かお役に立てそうな素材があったら嬉しいです。

怒ると瞬間湯沸かし器のような私なので、失敗することが多いです。

これからだって、どうなっていくのかわかりませんが、子供と一緒に、

後退と前進を繰り返しながら、少しずつでも前に進めたらと思います。

 

他にもこのような方法があるよ♪

ということなどありましたら教えてください(*^-^*)。

 

こちらの記事に影響を受けて、今回の記事を書きました。

いつも透明感のある文章で、綺麗だなー、と思って読んでいます。

【私は私のままで生きることにした|キム・スヒョン著|本】自己肯定感とは? - Beauty Harmony 今これからを楽しむ暮らし

ありがとうございます♪

 

あわせて読みたい 参

幼い子供は死を恐れない?