山田さんのtea time

メールよりもラインよりも、手紙が好き。手紙が持つ特別な効果とは
どんどん増えていく!子供が学校から持ち帰った作品の整理
コストコのプルコギアレンジ。何作る?

子供のテレビの見過ぎ予防!家庭でできる、ひと工夫♪わが家はテレビ&ゲームチケットを発行

f:id:kirakirapark:20210802143533p:plain

わが家には小学校2年生の男の子がいますが、学校が休みの日で、予定がない日は、ついテレビやゲームと向き合っている時間が増えがちに・・・。

テレビやゲーム以外の遊びや、楽しみ方も上手になってほしい!

ということで、

子供がテレビやゲームと向き合う時間を子供自身が管理し、保護者から見ても分かりやすくする方法を考えました♪

そこでわが家で始めたことを紹介します!

テレビやゲームばかりに熱中しないでね。テレビ&ゲームチケットを発行

f:id:kirakirapark:20210802141320j:plain

手作り感満載のチケット

どのくらい子供がアニメを見たり、YouTubeを見たり、ゲームをしているのか、具体的な時間を把握していませんでした。

そこで【テレビ・ゲームチケット30分】を発行することにしました。

チケットの作り方

f:id:kirakirapark:20210802141320j:plain

ものすごくアナログなのですが、家にあった画用紙を切って、ペンで文字を書いて、チケットを作りました♪

5分くらいで完成♪

 

私はとりあえず、6枚作りました♪

チケット作りの他いろいろ 

チケットを追加生産するなら、チケット作りから楽しんでみたいです。

テプラを使ったり、シールを貼ったり、チケット自体を可愛く装飾して、子供が喜んでくれそうなチケットにするのもいいですね。

f:id:kirakirapark:20210817163746j:plain

チケットを追加生産しました♪

チケットの使い方

使い方の流れ
  1. 1日のテレビ&ゲームの時間を、子供に決めてもらう。
  2. 朝、1日分のチケットを子供に渡す。
  3. 子供がテレビを見たり、ゲームをする前に、使う分のチケットを受け取る。
  4. 携帯のタイマーでアラームをセット。

私は携帯のタイマーで、時間の管理をしています。

1日のテレビ&ゲームの時間を、子供に決めてもらう

f:id:kirakirapark:20210802141252j:plain

夏休みの間、1日どのくらいの時間、テレビ見たり、ゲームをしたい?

1時間半にする。

子供に時間を決めてもらいました♪

1時間半なら妥当かと思い、了承しました。

極端に長すぎたりしたら、相談が必要かもしれませんね。

子供が自分で時間を決めるメリット

  • チケットのシステムを受け入れやすくなる。
  • チケットや時間を自分で管理をする、という意欲が湧きやすくなる。
朝、1日分のチケットを子供に渡す

f:id:kirakirapark:20210803040151p:plain

わが家の場合、小2の長男自身が1時間半と決めたので、毎朝【テレビ・ゲームチケット30分】を3枚ずつ渡すことにしました。

30分のチケット3枚で、1時間半です♪

f:id:kirakirapark:20210802141252j:plain

チケット専用の入れ物を用意しておくと、子供が自分で管理しやすくなります。

子供がテレビを見たり、ゲームをする前に、使う分のチケットを受け取る

子供がテレビを見たり、ゲームをしたい時に、先にチケットをもらいます。

この時に、何をするのか聞いてみてもいいですね♪

f:id:kirakirapark:20210803040236p:plain

携帯のタイマーでアラームをセット

30分のチケットを1枚受け取ったら、30分のタイマーをかけます。

2枚受け取ったら、1時間です♪

時間が来たら、「時間だよー。」と、声をかけます。

用事ができて、途中になってしまった場合は、タイマーを止めて、残った分の時間を後から使用できるようにしています。

使わなかったチケットは次の日に持ち越しできる

わが家の場合、チケットを1時間半、渡していますが、無理に使いきる必要はないです。

なぜなら、

使わなかった分は次の日に持ち越しをしているからです。

チケットを持ち越しOKにしておくと、映画を見たい時などに、役立ちます。

 

実際、1時間半、毎日チケットを使っているかというと、そうでもなくて、1枚も使わない日もあれば、3枚以上使っている日もあります。

 

「長すぎるな。」「短すぎるな。」と感じたら、子供と相談して、時間を変更してもいいですね。

効果はどうだったか?

今のところ、始めてみて良かったです。

メリット
子供自身
  • 子供自身が、自分のやることを厳選するようになる。
  • なんとなくテレビを見たり、ゲームをしたりすることが減る。
  • 生活にメリハリを感じているらしい。
大人
  • 子供の行動を把握しやすくなる。
デメリット

チケットを作ったり、手渡したり、時間の管理をしたりするのが手間かもしれません。

ゲーム感覚で楽しむことができればと、思います。

子供の感想

テレビとゲームチケットを使ってみて、どう?

おもしろい!

どういうところがおもしろいの?

うんとね、時間がちょうどいいから。

いまいち深くは探れませんでしたが、「おもしろい!」という言葉は、即答でした。

長期休暇が終わってからも続けたいかどうか?

普通の日もやってみたい。

普通の日なら、時間はどのくらいにする?

1時間!

学校が始まってからの、平日の1時間なので、多いかどうかは、実践してから判断したいです♪

休みの日も早寝早起き

  • 眠る時間。
  • 起きる時間。
  • 食事の時間。
  • 入浴の時間。

など、

生活のルーティーンは、平日の学校がある日と変わりのない生活を送っています。

生活のリズムを守ると、子供自身も自分の生活を組み立てやすいのかなと思います。

さいごに

家族でテレビを見ている時は、含んでいません。

子供が自分で選んで自分のためだけに使う時に、チケットを使用してもらっています。

子供のテレビの見過ぎ、ゲームのし過ぎ予防に♪わが家で取り入れてた方法の紹介でした♪