山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。しばらくは月曜日更新です♪

トラブルを回避するために気をつけること。ママ友いじめの対処法。

トラブルを回避するために気をつけること。ママ友いじめの対処法。

f:id:kirakirapark:20200410084841j:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

 これを実行すれば、

トラブルの方からあなたを避けて通る。 

という、

おまじないのような方法があればどんなに良いか。

 

トラブルが避けて通るほどではありませんが、

 

自分の周りに安全地帯を築く方法は、

あります。

 

お一人様が平気。

 

たまに、

固定ではない誰かと楽しく会話ができればそれで良い。

という方には請け合いの方法ですよ。

 

日常会話で気をつけること

子供の送り迎えや、

学校行事、

各種イベント、

子供が友達と遊ぶ時など、

 

他の保護者の方と話す機会はたびたびあると思います。

 

そのような時に、

人間関係の良くない紐づけを避けるための対処法です。

 

会話に困ったら天気の話

天気の話しが一番無難です。

次に、

学校や幼稚園等のイベントの話です。

 

そもそも相手が会話をしたがっていなかったら、

笑顔で明るい挨拶さえできていれば、

それで良いと思います。

 

プライバシーに踏み込まない

家族構成の話、

妊娠にまつわる話、

 

収入や職業、

旅行や教育などに関する生活レベルを窺い知れる話、

 

宗教や政治にまつわる話など、

 

こういった話は、

人によっては敏感に反応する場合がありますので、

できるだけ触れないのが一番です。

 

自分からこの手の話題に触れないのはもちろんですが、

仮に相手から聞かれたとしても、

「まあまあ」

「ぼちぼち」

「そこそこ」

「大変ね」

等を駆使して巧みにかわした方が、

相手の思想や感情に振り回されずに済みます。

 

プライバシーを明かさない

自分のプライバシーを簡単に明かしてはいけません。

 

中には人の情報を集めては、

それを別の人とのコミュニケーションのツールとしてしまう人もいます。

 

一度人前で話してしまったら、

秘密は守られないと思ったほうが良いでしょう。

 

仮にプライバシーに関する話をしたとしても、

この人からなら、

話が広まろうと悔いはない。

 

という相手にだけ話しましょう。

 

ただし人間関係というのは流動的なので、

あの時あんな話をするのではなかったと、

後悔する日が来ても珍しくはありません。

 

自分と家族を守るためには『言わず』を守るのは大切です。

 

その場にいない人の情報をコミュニケーションのツールにしない

人のうわさ話をコミュニケーションのツールにしてはいけないということです。

 

これが発展すると、

「あの人あんなこと言ってたわよ」

「あの恰好見た?」

「あんなことして」

と、

陰口や悪口に発展していってしまう可能性がとても高いからです。

 

仮に、

話しをした側は良い話のつもりで話していても、

聞いた側が同じようとらえてくれているとは限りません。

 

言葉というのは生き物で、

一度発したら、

人を介して姿かたちを変えていくものです。

 

姿かたちは誰の心を通したかで、

美しくもそれ以外にもなります。

 

美しいものもそうでないものも、

すべてあなたが言ったものとして、

人々に伝わるのだとしたらとても恐ろしいです。

 

そしてなぜか、

美しくない話の方が、

より多くの人に素早く知れ渡っていく傾向にあります。

 

陰口悪口を、言わない。聞かない。関わらない。

見ざる、聞かざる、言わざるです。

 

陰口を言わないし、

陰口で盛り上がっているところに加わらない。

 

人のことばかり気にしない。

 

陰口や悪口ばかり言っているグループと近しくしていれば、

外側の人からしたら、

すべて同じ仲間にしか見えません。

 

何か良くないことを言えば、

それは生き物のように姿かたちを変えながら相手の元まで届いていきます。

 

良くないことは良くないことを呼び、

不信は不信を呼びます。

 

良くないことだらけです。

 

日常生活で気をつけること

会話以外の自分の在り方です。

 

人に迷惑をかけないようにするとか、

不快感を与えないようにするなど心がけて、

 

身近な評論家に、

話題を与えないように気をつけましょう。

 

用事が済んだら速やかに退散

用が済んだ後も、

その場にとどまっていると、

 

そこにたくさんの退屈や、

好奇心が集まってきます。

 

気配を消して、

お一人様を貫くのが難しいのならば、

早々と立ち去るのが、

得策です。

 

身だしなみに気をつける

好のみの服を着ればよいのですが、

 

季節はずれすぎたり、

ボロボロすぎたり、

年齢に不相応すぎたり、

髪形や、

メイクに無頓着すぎるのは、

 

避けたほうが良いでしょう。

 

周りに存在するファッションコメンテーターにむざむざ話題を提供する必要はありません。

 

綺麗すぎても言われるでしょうが、

その反対すぎても言われす。

 

綺麗すぎで言われるならともかく、

 

その反対でコメンテーターを夢中にさせるのは、

望むところではありません。

 

マナーを守る

時間を守る。

ごみのポイ捨てをしない。

等の、

ルールを守り秩序を守ることは、

社会のためにも自分のためにも大切です。

 

この人はいつも遅れてくる。

よくドタキャンをする。

ラインでやり取りをしていてもいつも途中で連絡が途絶える。

等、

こういったマイナスのレッテルは、

一度張られてしまったら、

はがすのに倍以上の苦労を要します。

 

さいごに

口は災いの元、
そしてまた、

深淵をのぞきこむものは、
深淵からものぞきこまれているのだ。

という言葉があるように、


薄ら暗い場所が気になったからといって、

あまり夢中になってのぞいていると、

気が付いたら自分の周りも薄ら暗くなっていたということになりかねません。

 

誰とでも

普通に挨拶をする。

 

誰とでもにこやかに当たり障りのない話をする。

 

悪口や陰口を言わないというだけで、

万人に安心感を提供することができます。

 

それだけで人を救える時もあるのです。

 

そして、

安全地帯のような人をトラブルは苦手とします。

 

ゴシップに振り回されることなく、

 

子供の成長や、

美味しい食べ物や、

趣味など、

 

日々、

目の前に繰り広げられる、

素敵なことに集中していれば、

 

もっと別の世界が広がってくるはずです。

 

その明るく温かい空気は、

あなた自身をトラブルから守ってくれるだけでなく、

身近な誰かを救う力にもなるかもしれませんよ。 

 

関連記事 

 

【ママ友の人間関係トラブルの対処法まとめ】

www.akippe.com

 

 

 

【ママ友の人間関係。各トラブルに対する対処法】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 あわせて読みたい記事はこちら。

 

【自分こそがヤバいママ友にならない為に】 

www.akippe.com

 

 

 

【このような人には最大限の注意】

www.akippe.com

 

 

 

【元気を出したい時に読んでみて】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【悪いことばかりじゃなかったはず】

www.akippe.com

 

 

 

【家の片づけは気持ちの片付け】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【空き時間に占いなどいかが?】

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村

 

【お名前シール製作所】