山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。しばらくは月曜日更新です♪

わが家の離婚危機。現在進行形

わが家の離婚危機。現在進行形

f:id:kirakirapark:20200515232657j:plain

こんにちは。私はお茶をするのが大好きな山田さんです。

 ▷山田さんのプロフィール

 

なぜ離婚危機なのかというと、

今の時点で、

離婚届を役所に出してあるからです。

 

だったら離婚じゃないかとなりますが、

違うのは、

 

離婚届を出したのが夫で、

金曜日の17時以降で、

夜間窓口だったから。

 

正式に受理されるのは週明けの月曜日です。

 

まだ受理はされていません。

だけど受理をされるのは時間の問題です。

 

このまま何もしないで放置しておけば、

月曜日には離婚ということになるのでしょう・・・。

 

夫はタバコを止める日を誓約書にしたためて、

印を押して、

守れなかったら即離婚をする。

 

と書いて私に渡していました。

 

私が書くように言っていたのではなく、

自ら書いていました。

 

そしてその誓約書の内容は守られませんでした。

・・・なんでだろ。

タバコの魔力?

私の圧とか?

f:id:kirakirapark:20200515232800j:plain

今までにも離婚危機は何度かありましたが、

ここまで目前まで迫ったのは今回が初めてです。

 

そこで、

自分の気持ちの整理の為にも今までの夫婦の黒歴史を振り返りながら、

今後について考えていきたいと思います。

 

結婚9年目、これまでの離婚危機

離婚するだの、

しないだの、

たびたび大騒ぎしてきた私たち夫婦のおバカな歴史について語ります。

 

時系列順です。

 

朝まで麻雀事件

f:id:kirakirapark:20200515233142j:plain

仕事仲間と週末に麻雀をしに行って、

帰ってきたのは翌日の明け方だったか・・・。

 

まだ長男を身ごもる前の新婚の時代のことでした。

 

私には夜通しで麻雀をする気持ちが理解できなかったのです。

 

それにもう独身じゃないのです。

聞いたら麻雀仲間は独身だったり、

元既婚だったり、

既婚者の身の上で夜通しの麻雀大会に参加しているのは夫だけでした。

 

とにかく日付をまたいでまで、

麻雀をするのはやめてほしいと話しました。

 

携帯ゲームを通して女の子とメールのやり取り

f:id:kirakirapark:20200515235330j:plain

私も独身中や、

子供が生まれる前までは夢中になっていたことがある携帯ゲーム。

 

だから分かるのですが、

リアルでは知らないどこかの誰かと、

携帯ゲーム内で仲間になったり、

掲示板で会話をしたりできるゲームがあります。

 

そのゲーム内の掲示板で仲良く会話をしてもらうのは良かったのですが、

 

夫の場合、

ゲーム内の掲示板とは別の手段の、

他の人には非公表にできる二人きりのメールの中で、

親しげに女の子と会話をしていました。

 

サイトを通してメールのやり取りでしたが、

非公開のメールで親しく会話をするところまでくると、

個人のリアルな連絡先を交換するまで、

時間の問題です。

 

私がなぜこのことを知ってしまったのかというと、

 

病院の待合室で夫婦で並んで座っていた時に、

夫に話しかけようと顔を向けたら携帯画面が目に飛び込んできたのです。

 

その時夫はゲームのサイトを通して女の子と非公開のメールのやり取りをしていました。

あからさまに女の子と会話しています!的な、

ラブラブで楽しそうなメールの内容でした。

 

夫はどのようなつもりだったのか知りませんが、

非公開でメールのやり取りをするようになると、

いつどのような形で個人の連絡先を交換するまで発展していくかもわかりません。

 

看過するわけにはいかなかったので、

女の子とのそういった個人的なやり取りはやめてもらうように話をしました。

 

給料の前借騒動

f:id:kirakirapark:20200515233459j:plain

長男がもう生まれていた時期だったと思います。

 

家族でドライブをしていた時に、

夫がさらっと給料の前借をした話をしてきました。

 

前借をしたのは、

パチンコの軍資金を捻出するため。

 

金額は10万円。

 

前借をした時期は、

私と子供だけで私の実家に帰っている時でした。

 

給料の前借という形なので、

翌月の給料が10万円減ります。

 

夫曰く、

「職場で給料前借したから来月の給料10万円少ないけど驚かないでね」

「ちゃんと自分のお小遣いから返すからね」

でした。

 

いやいや何を言っているんだという話になりました。

 

私、

「パチンコの軍資金も自分で用意できないのに、どうやって自分の小遣いやりくりして10万円を返していくというの」

「自分の小遣いを10万円貯金できる人間は、そもそも給料前借とかしないよ」

 

とにかく夫の職場に対して恥ずかしかったので、

速攻で家の貯金から職場に10万円を返金してもらいました。

 

夫の毎月のお小遣いの手渡す分を減らし、

夫からは数ヶ月に分けて10万円を家に返金してもらいました。

 

夫の金銭感覚に目が眩んだできごとでした。

 

仕事に行くふりをして、大人のホテルに行って休憩

朝、

私の作ったお弁当を持って、

「行ってきます」

と言って家を出て、

 

場当たり的な相手と、

大人のホテルで休憩をしていました。

 

離婚危機に発展しました。

 

分かった理由は、

『女の直感』としか言いようがありません。

 

どうしてだろう、

急に嫌な予感が押し寄せてきて、

挙動をじっくりと観察。

 

問い詰めたら白状しました。

 

前の彼女に接近事件

私と出会う前に付き合って別れていた彼女がいたのですが、

その彼女と、

なぜかラインで連絡を取り合っていました。

 

そのことに気がついたのも、

ある日の突然の嫌な予感です。

 

このことに関して、

私は超能力者ではないかと思うくらい当たります。

 

嫌な予感がした時は、

すぐには行動をせず、

しばらくは行動を観察して裏付けを取る期間を設けるようにしていますが、

 

いったん疑いの目で見だすと、

黒い部分がたくさん、

あれよあれよと出てきます。

 

黒い例

  • 脱衣所やトイレにまで携帯を持っていく。
  • 携帯にロックをかける。
  • 携帯画面を見ながらニヤニヤしている。
  • 最近優しい。だけど会話が上の空。 

 

怪しいポイントは他にもまあいろいろです。

 

疑いの目で見だしたら、

悪さの証拠を押さえるまであっという間です。

 

「奥さんとは別居中」

(一緒に暮らしています)

 

「離婚したら子供は奥さんが連れていく」

(そのような話はしたことがない)

 

まあその他、

会いたいだの、

なんだのラインでやり取りをしていました。

 

毎日決まった時間に無料通話もしていたようです。

 

実際に会ったかどうかはわからないけれど、

夫は、

 

「〇〇(私の名前)の悪口を話したりしてごめんなさい」

(悪口を言ってたなんて、知らなかったけど、言っていたのね)

 

「だけど一度も会えててはいない」

と言っていました。

 

会ったか会っていないか。

ここを疑いだすと、

結婚生活を続けられないので、

信じることにしました。

 

止められない大人のサイト

「もうやめる」

「やらない」

と言いつつたびたび大人のサイトで知り合った人と、

ラブラブメールのやり取りをしていました。

 

もうお決まりのセリフで、

「相手とは会ってはいない」

ということですが。

 

本人が言うには、

ただメールのやり取りを楽しんでいただけらしいです。

 

夫の言うことをすべて真に受けるのもアレですが、

真に受けないことには、

やっていけないので、

『会ってはいない』と思うことにしておきました。

 

タバコ危機

f:id:kirakirapark:20200515235543j:plain

この戦いがこの結婚生活の中でもっとも長引きました。

 

結婚当初、

夫は元喫煙者で、

すでに2年間の禁煙中でした。

 

ですが、

長男が生まれたことをきっかけに、

喫煙を再開しました。

 

私は元々嫌煙家であったことと、

子供が生まれたのにタバコを吸いだしたのが許せなくて、

タバコを『やめる』『やめない』で随分と揉めました。

 

話し合いでタバコを「やめる」ことに決定しても、

隠れてタバコを吸っていたりして、

 

たびたび夫婦の危機を迎えていました。

 

そんな夫ですが良いところ

いろいろ書きましたが、

すべて事実です。

 

だけど良いところもあります。

 

  •  仕事から帰った後でも、お風呂に入った後でも、足りないものがあったら買いに行ってくれる。
  • 少し遅い時間でも、私が欲しがるオヤツをコンビニに買いに行ってくれる。
  • ちょっと大変な外の行事でも、ほとんどやってくれる。
  • 夕食の洗い物を毎晩する。
  • 洗濯機を寝る前に回しておいてくれる。
  • 翌日分のお米を研いで炊飯器にセットしておいてくれる。
  • 子供の離乳食を食べさせてくれる。
  • 子供をお風呂に入れてくれる。
  • 長距離ドライブでもなぜか一人でほとんどの距離を運転してくれる。
  • どんなに険悪な雰囲気になった翌日でも、朝の挨拶を夫からしてくれる。
  • 不平不満や、人の悪口を言わない。(あ、でも私の悪口は前の彼女に言っていたみたいですね)

 

そんな感じです。

 

私の悪いところ

f:id:kirakirapark:20200516000413j:plain

怒り出すと激しい。

 

自分の感情が強くなると、

相手の話に耳を貸さなくなります。

 

言い出したら、

ひたすら口で夫をやり込めます。

 

「正しければ何を言ってもいいのか」

と夫に言われたことがあります。

 

今回離婚危機について考えてみた

それは、

7年近くの歳月をかけて育てた、

タバコの『やめる』『やめない』騒動が元。

 

夫はタバコのためなら嘘をつくのはお手の物です。

 

嘘をつく理由は、

その場をやり過ごしたいからだそうです。 

 

かつて当たると評判の占い師に、

「こんな何も言わない人に、言いすぎだ」

と言われたことがある私ですが、

 

夫は私に、

「疲れた。終わりでいい」

と言いました。

 

さいごに

昨日の金曜日の夕方、

役所の夜間窓口に離婚届を提出して、

週明けの離婚受理を待つ状態です。

 

離婚が間近に迫る最中、

夫婦の黒歴史について振り返りました。

 

今まで何があっても断固として「離婚はしない」「したくない」と言っていた夫が、

自分の手で離婚届を出しました。

自分で誓約書を書いて、

内容を破ったことが大きいのかもしれませんが、

真相のところはわかりません。

 

先ほど、

子供が寝静まった後に、

ゆっくりと、

ぽつぽつと会話をしましたが、

 

とにかく口が重かったです。

 

私は、

自分の言いたいことを言うよりも、

相手の話を聞くことに専念しました。

 

本音で向き合わないことには、

離婚するにしても、

互いに不完全燃焼のままになってしまい、

前に進もうとする時の足かせになってしまいかねないからです。

  

まだ離婚危機の渦中ですが、

今書けることを書きました。

 

関連記事 

 

【夫婦仲で悩んだ時に考えたこと】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 あわせて読みたい記事はこちら。

 

【哲学者ニーチェに問う】

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【片付けで気持ちを調える】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【疲れた時は甘い飲み物で一休み】

www.akippe.com

www.akippe.com

www.akippe.com

 

 

 

【占い師から直接教わった占い】

www.akippe.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチっとお願いします(・ω・)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

山田さんのtea time - にほんブログ村