山田さんのtea time

メールよりもラインよりも、手紙が好き。手紙が持つ特別な効果とは
どんどん増えていく!子供が学校から持ち帰った作品の整理
コストコのプルコギアレンジ。何作る?

【1月7日】人日の節句。七草粥で、無病息災

【1月7日】人日の節句。七草粥で、無病息災

1月7日は人日(じんじつ)の節句ですね。

この日の朝に七草粥をいただくのが習わしです。

ー説話ー

御伽草子 (鎌倉時代~江戸時代の短編集)より。

 

前日の夜のうちに下ごしらえをし、朝、七草粥を炊く。その七草粥を食べたところ・・・。

なんと!・・・若返った!

ほんとにー?!その話すごい!みんなで若返ろうよ!

 

詳細は、唱える呪文とか、水を汲んでくる方角だとか、いろいろあって、とても細かいです。

んーーー。・・・む、難しい・・・!

 

わが家でも七草粥を食べました♪

(前日に下ごしらえをしていないし、朝に食べたわけでもない(*ノωノ))

皆さんは七草粥を食べましたか?

楽しんで縁起物をいただきましょう♪

 

1月7日に七草粥を食べる意味

七草の若葉をお粥に炊き込んで食べると、

万病を払い、長生きをするという言われています。

縁起というのは、気持ちの問題では?

でもちゃんと意味はあるようです。

七草粥を食べる意味
  • 冬場に不足しがちな青菜を補う。
  • 正月のごちそうで、疲れた消化器を休める。
  • 七種類なのは、1月7日で、七繋がり?

クリスマスから食べ詰めで、私の胃の疲れは深刻でしたよ。

三が日が過ぎたあたりから、徐々に胃痛が・・・。

1月7日!ちょうど良いタイミングで胃のお休みの日が、あるんですね♪

薬効のある七草と、消化に良いお粥が、ありがたいです!

 

実食!七草粥

f:id:kirakirapark:20210108042005j:plain

スーパーで買ってきました♪

スーパーの見やすいところに並んでいました~。

 

f:id:kirakirapark:20210108031922j:plain

縁起?

紅白の蕪と、大根♪

 

赤い蕪や赤い大根も、皮を剥いちゃうと、中身は白です!

 

f:id:kirakirapark:20210108042056j:plain

手抜きお粥!
  1. すでに炊き上がったご飯と水を鍋に入れて、火にかける。
  2. 刻んだ七草をin!
  3. 大根と蕪が柔らかくなったころに、味付け♪

家に小さい子供がいる場合は、七草全体をできるだけ細かく刻み、柔らかめに煮込んだ方が食べやすいようですよ!

 

味付けは、

塩少々と、だし醤油を少し。

それほど野菜!という感じが強くないし、美味しく食べられました。

 

何回もおかわりしたかったのですが、それはやめておきました。

胃を休める日だから、食べ過ぎたら、本末転倒だしね。

 

春の七草の種類

f:id:kirakirapark:20210108055344p:plain

七草って、何があるのかな?

七草の種類
  • 芹(せり)。
  • 薺(なずな)。
  • 御形(ごぎょう)。
  • 繁縷(はこべら)。
  • 仏の座(ほとけのざ)。
  • 菘(すずな)。
  • 蘿蔔(すずしろ)。

七草は食用や薬用など、幅広く使われているようですね。

 

芹(せり)

f:id:kirakirapark:20210108032212j:plain

香りが良い。

若い芽が食用とされる。

食物繊維でお腹スッキリ!


薺(なずな)

写真撮り損ねました・・・(*ノωノ)

別名ぺんぺん草。

下痢の改善など、お腹に優しい。


御形(ごぎょう)

f:id:kirakirapark:20210108032050j:plain

昔は草餅にも用いた。

のどの痛みを和らげる。



繁縷(はこべら)

f:id:kirakirapark:20210108032021j:plain

【ハコベ】ともいう。

秋に発芽して、冬を超え、翌年開花結実する、越年草。

 

仏の座(ほとけのざ)

f:id:kirakirapark:20210108031902j:plain

若葉が食用にされる。

菘(すずな)

f:id:kirakirapark:20210108032145j:plain

のこと。

消化酵素で、胃もたれ解消。

 

蘿蔔(すずしろ)

f:id:kirakirapark:20210108031957j:plain

大根のこと。

消化酵素たっぷり。

 

人日の節句って何?

そもそも、

七草粥を食べると良いといわれる、人日(じんじつ)の節句ですが、

一体どのような日なのでしょうか。

人日の節句という響きに、あまりなじみがない人は多いのでは?

 

古来中国では、1月7日を人の日として、人に刑罰を与えず、大切にする日にしたそうです。

それで体に優しい七草粥を、1月7日に食べるのかな?

 

人日の節句は、四季を彩る伝統的な季節の節目で、五節句の内の、一つです。

五節句には何があるの?
  • 1月7日 人日の節句
  • 3月3日 上巳(じょうし)の節句
  • 5月5日 端午(たんご)の節句
  • 7月7日 七夕(しちせき)の節句
  • 9月9日 重陽(ちょうよう)の節句

1月7日の日以外は、すべて数字がぞろ目ですね。

 

上巳の節句はお雛様。

端午の節句は鯉のぼり。

七夕の節句は短冊。

 

馴染みのある節句が並びますね♪

ひな祭りに、こどもの日に、七夕♪皆さんもお祝いした覚えがあるのでは?

 

ちなみに、

9月9日の重陽の節句は、【陽】の力が強い9が二つ重なる日。

とても縁起が良いとされ、この日にも無病息災を願う習わしがありますよ。

1年間の内にたくさんお祝いすることがあって、楽しいですね♪

 

さいごに

地域によって、多少違いはあるようですが、

1月1日~1月7日までが松の内とされています。

松の内とは【松を飾っている間】という意味のようですね。

今日は正月飾りを片付けました。

 

伝統の習わしに沿って、縁起を担ぐということは、イベントのように楽しめるし、おすすめですよ。

 

ちゃんとご飯が食べられる毎日に感謝ですね。

体の調子を整えて、明日をお迎えしましょ♪

みなさまもお元気で!

 

七草粥で若返る説話。Wikipediaに書いてありましたよ。

 御伽草子の説話が気にっている方はこちら。

 

 

 

正月太り、気になりませんか・・・? 

私は怖くて体重を計っていないです~( *´艸`)