山田さんの tea time(ティータイム)

35歳で結婚。 36歳、39歳、42歳で3人の子供を出産しました。 現在夫と2人の子供と共に暮らしている主婦です。 生活や子育て、妊娠出産、おでかけ、美容について、 実際に生活に取り入れて良かったことを書いていきます。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉②喜び方がまだ足りない

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「喜び方がまだ足りない」「朝起きたら考えること」「人を喜ばせると自分も喜べる」です。 前回の記事の続きです。

【生い立ち⑤】何回も転職した社会人時代。転職の末に得たもの

短期大学を卒業し、社会に出てから35歳で結婚するまで、様々なジャンルの仕事を転々としました。その中で得たもの、失ったものは何だったのか・・・。今あるのは一つの仕事を長期的に成し遂げることへの憧れですけどね。

【生い立ち④】アルバイト掛け持ちの短大生時代。学校は二の次三の次

アルバイトに精を出して、単位ぎりぎりで卒業した短大生時代でした。振り返れば学校の記憶よりも、アルバイトの記憶の方が多いです。社会に出ればいくらでも労働できるので、学生時代は可能ならばできるかぎり学校を最大限に生かした生活を推奨します。失敗…

【生い立ち③】やる気がない高校生時代。楽することが楽しいことだと思っていた

高校生の時代になると、中学生時代の時とは打って変わって不真面目になりました。今までの自分自身に対する反抗の様に、勉強をしなくなり、学校をさぼったり、夜遊びをするようになりました。だけど遊んでも楽をしても私のむなしさを埋めることはできません…

【生い立ち②】自分がない中学生時代。世の中に忠実に日々を繰り返していた

私が中学生の時は、そつがなかったです。授業をまじめに受けて、宿題をきちんとして、与えられた役員は最低限こなし、部活もそこそこ頑張る。そのような感じです。だけどある日先生から言われました。「どうしてお前は全力を出さないんだ!」。その言葉は大…

【生い立ち①】自尊心が低い小学生時代。とにかく自分はできない子だと思っていた

山田さんの小学生時代、超低空飛行だった山田さんの自尊心は、どのようにして作られていったのか。自尊心が低いとはどのようなことなのか。そして、自らの足で最下層で暮らしていた私を救った魔法の言葉とは・・・。自尊心がとても低かった小学生の私が、ち…

高齢出産の不安に負けない。山田さんの高齢出産ヒストリー

35歳で結婚後、43歳の現在までに、3人の子供を出産しました。妊活期間、妊活内容、妊娠のタイミング、妊娠中のトラブル、分娩中のトラブル、出産後のトラブルなどについて、出産した3人の子供分!それぞれ詳しく書いています。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉①初めの一歩は自分への尊敬から

生きているうちに何度か遭遇する、生き辛さ。そのような時に生きる活力を取り戻すにはどうしたら良いのか。私がしてきたのは、清潔を保ち、規則正しい日常を繰り返すことでした。そのような時に、出会う小さな積み重ねの中で、少しずつ元の自分を取り戻して…

夫婦間の愛情を取り戻したいあなたに贈る、ニーチェの言葉②そのままの相手を愛する

前回の記事、【夫婦の愛情を取り戻したいあなたに贈る、ニーチェの言葉①自分を知ることから始めよう】の続きです。

夫婦間の愛情を取り戻したいあなたに贈る、ニーチェの言葉①自分を知ることから始めよう

いつの間にこのように冷めた夫婦関係になったのだろうか。このまま生涯を終えるのはさみしい。そのように思うことはありませんか。一番身近にいる人間を愛せないのは、とても不幸です。そこから抜け出すために、まずは夫婦の愛情を取り戻すことを始めません…

友達ができないと悩むあなたへ。ニーチェに学ぶ友達のつくり方

人生の壁にぶち当たった時に、「本当の友達って何だろう」「どうしたら友達って言えるんだろう」「どうしたら友達ができるのだろう」と疑問に思うことがあります。そのような時に出会ったのがドイツの哲学者ニーチェの言葉でした。友達をつくる秘訣は、自分…

これから髪を寄付する人は要注意!私が失敗した理由は単純なことだった

ヘアドネーションという、病気や事故で髪を失った子供のために人髪のウィッグを無償で提供する活動があります。私もヘアドネーションに髪の寄付をするために、数年に渡り髪を伸ばしてきました。ですが、いざ寄付する髪をカットする段階で、とんでもない失敗…

ヘアドネーションに寄付するために髪を切ったけど、賛同美容室以外に行って失敗した話

ヘアードネーションに寄付するために今まで髪をのばしていましたが、美容院でいざカットしてもらう段階で失敗してしまいました。髪を切る直前にシャンプーをしてしまいました。数年かけて伸ばした髪をこれから生かそうとする人のために、私の失敗談について…

Iphone(アイフォン)のどんどん増えていく写真のデータを大量削除。大切な写真を埋もれさせない為に

写真のデータ。思い出の写真はどんどんたまっていく一方ではありませんか。どんなに素敵な写真でも、たくさんの写真に埋もれてしまっては、どこに行ったのかもわからなくなるし、存在すら忘れてしまうかもしれません。大好きな写真を生かすために、写真の整…

日記を長く続けるコツ。10年日記のススメ

【石原10年日記】で日記を書き始めて7年目になりました。私の43年の生涯でこれほど日記を続けることができたのは初めてです。【石原10年日記】の紹介と、日記を長続きされるコツについて書きました。