2016年度~2023年度生まれの子供の、兄弟との学年差がすぐにわかる早見表!まとめ

このような方に☆学年差早見表をおすすめしたい♪

  • 子供の年齢が離れている。
  • 片方の子供が早生まれで、兄弟の学年差を考えた時に混乱する。
  • 入学・入園のタイミングで他の兄弟が何年生になっているか知りたい。

 

2016年度生まれ

(2016年4月2日~2017年4月1日)から、

2023年度生まれ

(2023年4月2日~2024年4月1日)までの子供の、

学年差早見表をまとめています。

学年差早見表の見方

例1

2019年2月20日生まれの次男が小学校に入学した時に、

2013年5月1日生まれの長男が何年生か知りたい場合。

  1. 次男は早生まれなので、『2018年度生まれ』の記事を開く
  2. 目次から『2018年度生まれの子供が小学校1年生の時、他の兄弟は?』の項目を開く。
  3. 長男の誕生日が含まれる『2013年4月2日~2014年4月1日』を探す。
  4. 次男が小学校1年生の時に、長男が小学校6年生で、5学年差だとわかる。

※画像は少し変わっています。

例2

2016年8月27日生まれの長女が幼稚園に入学した時に、

2019年2月20日生まれの次男が何学年差になるのか知りたい場合。

  1. 『2016年度生まれ』の記事を開く
  2. 目次から『2016年度生まれの子供が年少の時、他の兄弟は?』の項目を開く。
  3. 次男の誕生日が含まれる『2018年4月2日~2019年4月1日』を探す。
  4. 長女がが年少の時に、次男は1~2歳で、2学年差だとわかる。

※画像は少し変わっています。
 

例3

2022年6月に出産予定の場合に、

2013年5月1日生まれの長男が何学年差になるのか知りたい場合。

  1. 『2022年度生まれ』の記事を開く
  2. 目次から『2022年度生まれの子供が0歳児の時、他の兄弟は?』の項目を開く。
  3. 長男の誕生日が含まれる『2013年4月2日~2014年4月1日』を探す。
  4. 出産予定の赤ちゃんが生まれた時に、長男が小学校3年生で、9学年差だとわかる。 

2016年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2016年度生まれ

2016年4月2日~

2017年4月1日

2017年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2017年度生まれ

2017年4月2日~

2018年4月1日

2018年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2018年度生まれ

2018年4月2日~

2019年4月1日

2019年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2019年度生まれ

2019年4月2日~

2020年4月1日

2020年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2020年度生まれ

2020年4月2日~

2021年4月1日

2021年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2021年度生まれ

2021年4月2日~

2022年4月1日

2022年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2022年度生まれ

2022年4月2日~

2023年4月1日

2023年度生まれの子供からみた、兄弟の学年差早見表

2023年度生まれ

2023年4月2日~

2024年4月1日

さいごに

わが家の長男は4月生まれ、

次男は早生まれです。

ほぼ6歳離れているのですが、学年でいうと、5学年差です。

 

何学年離れているのか人に聞かれた時に、自分でもわからなくなってしまったことがあるので(>_<)、早見表を作成しました。

学年差が気になる時
  • 人に聞かれた時。
  • 下の子供が小学生になる時に、上の子供はまだ小学生なのか気になった時。
  • 上の子供の学校のおさがりが使えるか気になった時。
  • 上の子供と下の子供の入学時期が気になった時。
  • 金銭的な準備を検討したい時。
  • 妊活計画に役立てたい時。

などなど。

人生計画、金銭計画、妊活、

様々な場面で子供の学年差が気になることがあります。

 

そのような時にぜひご活用ください♪