5月31日、庭の生き物の話。わが家で今年初めての朝顔が咲いていました

5月の最後の日、

わが家の庭で、朝顔が咲いていました。

 

雨が降って、濡れていましたが、2輪も。

 

可愛いです。

気持ちが明るくなります。

 

こぼれ種からの成長なので、たまねぎの横で、命を輝かせています。

 

同じ日、庭でカマキリの赤ちゃんを見かけたのと、

小さくなっていたオクラが、少し大きくなっていたので、そのことも書きます。

カマキリの赤ちゃん

庭の草抜きをしていたら、カマキリの赤ちゃんを見かけました。

 

春になった頃、小さくて、生まれて間もない感じのカマキリの赤ちゃんを見かけましたが、

その子より、もっと大きくなっていました。

 

カマキリの赤ちゃんは一度にたくさん生まれるから、私が見かけたのは、別の子なのでしょうけれど。

 

昨年、トマトを支える棒に、カマキリの卵が植え付けられていたので、

当時小2の長男と、観察しようということで、

トマトが去った後も、畑の片隅に、棒を立てておきました。

 

残念ながら、カマキリの卵が孵化する瞬間を見ることはできませんでしたが、

生まれた赤ちゃんを、ちょこちょこ庭で見かけることは、あります。

細くて小さいから、踏まないように気をつけなきゃです。

 

卵から見守っていますから、なんだか可愛いです。

小さなオクラ

庭のオクラ、

植えてから少しの間放置していて、小さくなっていましたが、

少し成長してくれていましたよ。

元気になってくれて、ありがとう。

さいごに

庭に、命の循環を感じます。

 

すごく嬉しいし、

たくさんの命の小さな声が、ありがたいです。

 

今日も元気をありがとう。

感謝です。