植物ってたくましい。わが家の庭でこぼれ種から自然に芽を出した植物たち

あたたかくなってきましたね。

わが家では、庭の草抜きをこまめにしておかないと、あっという間に、草が生い茂ってしまう季節です。

 

2020年9月の我が家の庭の写真です。

写真に写っている花は、ニチニチソウと、朝顔。

フェンスに絡んでいるのが朝顔です。

 

ニチニチソウと、朝顔以外にも、

一度庭の花壇に植えて以来、

毎年あたたかい季節になると、自然に芽が出て、花を咲かせてくれる植物があります。

 

花壇ではない、砂利の部分からも芽を出したりして、

たくましいです。

 

今年も、草花が元気に成長する季節がやってきて、

あまり手入れらしい手入れをしていないわが家の庭も、去年の花のこぼれ種が、芽を出し始めましたよ。

わが家の庭の、たくましい植物たちを紹介します。

こぼれ種から成長するわが家の庭の花々を紹介

数年に渡り、季節が巡るたびに、わが家の花壇や、庭を、彩ってくれていますよ♪

こぼれ種から咲く花々
  • 朝顔
  • ニチニチソウ
  • 月見草
  • ビオラ
  • トマト?

種を採集したり、蒔いたり、ほとんど管理をしていないのですが、毎年ちょうどいい気候になると、自分で芽を出してくれています♪

朝顔

庭に花がたくさん咲くと、蝶々が遊びに来てくれることが多いです♪

いろいろな種類の蝶々が、庭をひらひらと舞っているのを見かけます。

蜜蜂や、テントウムシも、よく見かけましたよ。

 

朝顔は、現在小学3年生の長男が、1年生の春に、小学校でもらってきた朝顔の種を花壇に蒔いたのが始まりです。

 

去年は、採取しておいた種を花壇に蒔いて、育てましたが、

 

今年は、種を蒔いていなくて・・・、

こぼれ種から自然に芽を出してくれていました。

 

5月の中旬頃から双葉が目立ってきましたよ。

 

たまねぎを育てている家庭菜園の片隅で芽を出す朝顔。

 

たまねぎのすぐ横からも・・・。

それぞれお気に入りの場所で芽を出すのでしょうか。

 

花壇ではない砂利を敷き詰めた場所からも芽が出てきました。

土が硬くても、たくましく芽を出して、成長するのですね。

ニチニチソウ

ニチニチソウにも蝶々が遊びに来てくれていましたよ。

 

昨年も、花壇であろうと、砂利であろうと、場所を問わず、ガンガン芽が出て、花をたくさん咲かせてくれていました。

花をたくさん咲かせるので、庭がとても華やかになりますよ。


茎が太く育ち、根っこが丈夫なので、秋ごろ花が終わってからバイバイする時に、抜くのが少し大変です。

特に砂利の場所。

土が硬くても、しっかりと根付いてくれていますから。

 

今年も砂利をかき分け、

沢山のニチニチソウの芽が、顔を出してくれていますよ。

月見草

月見草は、お茶の先生のお庭に咲いていた花で、株分けしてもらった花です。

わが家にやってきて、10年近くなるかもしれません。

 

家の建て替えの時も乗り越えて、増えてくれました。

淡いピンク色で、線の細い花ですが、とてもたくましいです。

ビオラ

あたたかい季節になると、芽を出してくれます。

あちらこちらで、・・・自由に好きな場所で、・・・ぽつぽつと。

 

砂利のところに咲いたビオラも、元気に花を咲かせてくれています。

花が咲く前に、雑草と間違えて抜かないように、気をつけないと。

トマト?

こちらはトマトでしょうか?

はっきりとは分からないのですが、気になる植物が生えていました。

昨年、畑に、ミニトマトを植えていたので、もしかしたら・・・。

 

雑草と間違えて抜かないように、石で囲んでみました。

トマトかな?

何かな?

しばらく育てて様子を見てみようと思います。

楽しみ♪

こぼれ種ではないけれど、おまけのオクラ

道の駅に行った時に、オクラの苗が売られていたので、購入してきました。

50円でした。

 

家庭菜園の小脇の、空いているスペースに植えてみたのですが、

しばらく忘れていたら、小さくなっていました。

(>_<)

 

植えたばかりだから、こまめに水をあげないと、ですね。

ここから復活してくれるといいな。

さいごに

植物の無料写真

雑草は、こまめに抜いたり、刈ったりしても、根っこが残っていたり、種があればまた元気に芽を出します。

 

花々も、数年前に植えた花が、季節が巡るたびに我が家の庭で芽を出してくれて、花を咲かせてくれています。

 

生きているのは私達だけではないのだなあと、感じさせてくれる、

植物たち。

 

たくましく成長する姿で、元気を分けてくれます。

花々が成長し、今年の夏の盛りは、どのような庭になるのか、楽しみです♪