冷蔵庫の掃除。野菜室を綺麗にしました

わが家の冷蔵庫の野菜室、

たまねぎの皮やら、枯れた小さなくずが、底の方にあったりして、まあまあ汚れていました。

(~_~;)

 

前から気になっていたので、

保存していた野菜の量が減ってきたタイミングで、野菜室を綺麗に掃除をすることにしました。

野菜室の掃除

流れ
  1. 保存していたものを取り出す。
  2. 掃除機で細かいごみを吸い取る。
  3. 拭き掃除。
  4. 野菜や果物を元に戻す。

保存していたものを取り出す

野菜室に入っていた野菜類を、

一度全部取り出して、

野菜室の中にあった仕切り用の容器類も取り出しました。

 

取り外せる上の引き出し部分を、取り外して、直接水洗いをしました。

掃除機で細かいごみを吸い取る

取り外せる引き出し以外は、

掃除機の大きいノズルを外してから、冷蔵庫内部に直接つかないように気を付けつつ、細かいごみを吸い取りました。

電解水で拭き掃除

細かいごみが無くなったところで、

電解水スプレーを全体に噴射して、キッチンペーパーで拭きました。

 

気になっていた汚れとさよならです♪

 

野菜や果物を元に戻す

引き出しを元に戻して、

ちょうどいい大きさの空き箱と、

ちょうどいい大きさの紙袋をセットしました。

取り出しておいた野菜類を元に戻していきます。

紙袋を利用した仕切り

家事の本で見かけて以来、よく作っています。

紙袋を利用した収納です♪

 

私は、この紙袋収納を、おもちゃの仕切りとしても使っています。

 

紙袋も空き箱も、汚れたり、ヨレヨレになったら、新しいものと気軽に入れ替えられるので便利ですね。

紙袋を保管していると、だんだんと増えていくのですが、収納として利用することで、増えすぎ予防ができますよ♪

紙袋収納の作り方

使いたい場所に、ちょうどよく収まりそうなサイズの紙袋を選びます。

高さを決めて、紙袋の上の方を内側に折り込んでいきます。

高さを調整します。

紙袋のひもの部分は、内側に折り込んでいます。

 

きちんと折り目をつけます。

完成です♪

大きな野菜や果物はどうしてる?

紙袋や箱で、仕切りがあると、種類ごとに分けて入れやすくなりますが、

大きいものを入れる時は、切って入れるか、紙袋や箱を外して、場所を空けます。

野菜が大きくて仕舞いにくい時は、

切って、下処理をして、使いやすい量で分けて、冷凍してしまうこともあります。

 

▽野菜を冷凍保存する時に、参考にしています。

保存期間や、おすすめの保存方法などが書いてありますよ。

さいごに

保存している野菜類が減ってきたタイミングで、野菜室の掃除をしました。

野菜室の掃除
  1. 保存していたものを取り出す。
  2. 掃除機で細かいごみを吸い取る。
  3. 拭き掃除。
  4. 野菜や果物を元に戻す。

仕切りに箱や紙袋を利用していますよ。

増えがちな紙袋を有効利用できて、一石二鳥です。

綺麗になってスッキリです♪