気持ちが沈むと部屋も荒れる。私の場合

しぶきの無料写真

気持ちが沈むと、あからさまに部屋が荒れます。

わが家のことです。

私の気持ちが沈むと荒れるんです。

綺麗な時は綺麗な部屋。だけど時々、嵐

普段、遊びに来たママ友とかに、

 

「カフェみたいに綺麗♪」

「なかなかこうは、綺麗にならないよ。」

「ここにくると、落ち着いて、つい長居してしまう。」

「スッキリしてるね。」

 

とか言われるわが家ですが、

 

まあ、私が荒れている時の部屋を見たら、

驚くことでしょう。

 

私の心と連動しているかの如く、荒れに荒れます。

 

それほど長い間は放置をしないのですが、

一次的にすごい状態になります。

部屋を整えることが気持ちを切り替えるきっかけに

私が気持ちを切り替えると、パッと部屋も切り替わります。

逆に言うと、

気持ちがいつまでも切り替えられない時は、

 

掃除をしたり、

洗い物をしたり、

洗濯をしたり、

洗濯物を畳んだり、

玄関の靴を仕舞ってみたり、

散らばったものを元の場所に戻してみたり、

 

綺麗にしたり、片付けることで、気持ちが整ってきたりもします。

腰が重い時は、着手しやすいと感じるものから、始めるのがコツです。

 

▽換気をすることで気分転換する方法です。

 

▽香りの効果で、気持ちがリフレッシュすることもあります。

 

▽寝具を整えることで、ぐっすり眠れる効果が狙えます。実際、交換したてのシーツは、すごく気持ちがいいですよ。

さいごに

木の無料写真

自分の住まいと、心の状態、

とても連動しています。

 

心がなかなかうまく整わない時は、

部屋を片付けてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、心を整える役に立ってくれますよ♪