山田さんのtea time

メールよりもラインよりも、手紙が好き。手紙が持つ特別な効果とは
どんどん増えていく!子供が学校から持ち帰った作品の整理
コストコのプルコギアレンジ。何作る?

ママ友は、いる?いらない?元々ママ友が沢山いた経験から思うこと

ママ友は、いる?いらない?元々ママ友が沢山いた経験から思うこと

「花いっぱい」の写真

子供同士の付き合いを通じて、親しくなったお母さんのことを、ママ友と言います。

ママ友は、【友】とついていますが、【友達】とは違います。

【ママ知り合い】です。

 

だけどこのように言っている私でも、ママ友を友達だと思っていた時期もありました。

結婚後に暮らした地が地元ではないにもかかわらず、交友関係が広く、付き合いが盛んで、それが楽しい日々もあったんですよ。

遠い目(´ω`*)。

 

さて、そのような私が何故、

クールに、

『ママ友は友達ではなく、知り合いです。』

と語るようになったのかを書きます。

 

ママ友付き合いが華やかだったころの私

ケーキ各種, チェリー, デザート, ケーキ, クリーム, 甘い, パン, ゼリー, 新鮮です, お菓子

まずは、ママ友付き合いが盛んだったころの私の話です。

  • 仲良しママと互いの家を行き来。
  • 未就学児サロンでは仲良しママグループで一緒にお弁当。
  • 仲良しママグループでヨガサークルを作る。
  • 仲良しママグループで趣味を楽しむ会をする。
  • 仲良しママグループでハロウィンパーティー。
  • 仲良しママグループでクリスマスパーティー。
  • 仲良しママグループでインテリアグッズや子供の玩具をハンドメイド。
  • 仲良しママグループでピクニック。
  • 仲良しママグループでレジャー施設へ。
  • 仲良しママグループでランチ。
  • 仲良しママと一緒に図書館通い。
  • 仲良しママの家族と一緒にバーベキュー。
  • 仲良しママグループでPTA役員。

あとは何があったかなあ・・・(´ω`*)。

 

子供を幼稚園に送った後に、仲のいいママの家に行って、一緒にティータイムをした上に、ランチまでごちそうになって、子供のお迎えの時間まで一緒にいたこともありました。

お付き合いで忙しかったけど、平日は毎日子供を連れて出かけたり、誰かが家に遊びに来たりで、楽しかったです♪

仕事から帰ってきた夫に、「今日はどこに行っていたの?」「今日は誰か来ていたの?」と、よく聞かれました。

 

ママ友は友達ではないと思うようになったきっかけ

コーヒー, コーヒーカップ, カップ, ドリンク, 豆, コーヒー豆, 木製のテーブル, 恩恵を受ける, 休憩

ママ友の繋がりは、子供という共通点があるからこそ、共感できることが多いです。

さらに!

子供が男の子同士、女の子同士、ゆくゆくは同じ学区。・・・と、

共通点が増えるほど、『仲良くしておこう。』という心理が無意識にも働きます。

 

価値観や、考え方の違いなどを、軽く凌駕してしてしまうのが、

【同年代の子供がいる】という共通点の強みであり、

怖さです。

 

このようなことで?!・・・壊れやすい絆

子供の繋がりだけでぐっと縮まった関係は、ちょっとした理由で、壊れてしまいがちです。

ママ友の関係に亀裂が入るきっかけ
  • 子供同士の喧嘩。
  • 子供の個性の違い。
  • 妊娠。
  • PTA役員。
  • 家庭の雰囲気の違い。
  • 生活環境の違い。
  • 共依存関係の崩壊。

などなど。

共依存関係の崩壊とは、

「私はあれだけのことをしたのに、この人はほとんど返してくれない。」

と、一方が感じた場合、などです。

 

崩壊後の末路

ママ友の関係は、一旦崩壊してしまうと、それまで距離が近かった関係ほど、悲惨です。

なにしろ家のことをあれこれ言い合ったり、本音トークを繰り広げているわけですから。

どこで暴露されてしまうことやら。

それに人によっては、裏切られたと、強く感じていることだって、あります。

 

私の場合は、

【妊娠】と【PTA】と【共依存】のからみで、

崩壊の洗礼を受けたことがあります。

 

元の付き合いが濃厚であればあるほど、焼け跡は悲惨なことになります。

お互いに不要な傷を作らない為にも、相手の性格や、性質をよく見極めて、お付き合いをした方が良いと、今は思います。

 

一人ぼっちデビュー。今の私

ケーキ, チョコレート ケーキ, チョコレート, イチゴ, ペストリー, 焼く, 焼き菓子, おいしい, 甘い

授業参観で、保護者が集まっている場所に行ったとしても、

まずは、集団からちょっと離れた場所で、一人でぼおっと立っていることが多いです。

一人ぼっちの世界を満喫しています。

 

知り合いでも、知り合いではなくても、

目が合ったり、近くを通ることがあれば、自分から挨拶をしたりすることもあります。

 

付き合いのあったママと顔を合わすことがあれば、楽しく立ち話をしたり、その場を同伴することもあります。

 

「久しぶりにお茶でもしようよー。」

と誘われて、ご自宅にお邪魔して、おしゃべりを楽しむことだってあります。

 

だけど、

以前に比べれば格段にママ友たちとのお付き合いは減りました。

 

無理に距離を作ろうともしていませんが、進んで輪の中に入っていくことは、無くなりました。

 

付き合いの長~い友達や、親友と呼べるような友達はいます。

でも、

ママになってから、新しく友達はできていない気がするんですよね・・・。

寂しい奴だよ、まったく。

 

ママ友沢山のメリット

「上を向いた沢山の苺」の写真

そんなことまで!

というような情報が、たくさん飛び交います。

情報の宝石箱や~!

それに!

ママ友たちと一緒にいれば、子供が遊び相手に事欠かないです。

仲良しのママさんが、自分の子供を特に大切にしてくれたりします♪

 

気をつける点
  • 悪口や影口。
  • グループの共通の敵の存在。

悪口や影口

ママ友との情報のやり取りが発展して、悪口や影口が定番になってくると、興味や人の関心を掻き立てるかもしれませんが、そのグループはあまりいい方向に進まなくなります。

 

グループ共通の敵の存在

相手が先生でも、どこかのママでも、どこの誰でも、共通の敵がいる場合は、瞬間的に団結力が高まりますが、

その甘美な団結力がゆえ、常に敵を求めるようになります。

次から次へと相手を変え、気がついたら周りは敵だらけ、そして気がついたら自分が敵にされちゃう・・・。

なんてこともありえるのですよ。

 

一人ぼっちママのメリット 

「紅ほっぺ(苺)」の写真

  • 人間関係のトラブルが減る。
  • 誰とでも仲良くできる。
  • お金の節約ができる。
  • 時間の節約ができる。

誰と親しくしたって、誰の目も気にしなくていい。

気楽なものです。

話す相手がいなければ、子供と話していればいいのです。

その姿を見て、「あの人は子供のことをちゃんと見てる。」と、思ってくれる人もいます。

 

気をつける点
  • 世間の情報に疎くなる。

圧倒的に、世間の動向に疎くなりますね。

必要最低限の情報は、学校や幼稚園などのお手紙で知ることができます。

 

さいごに

「お花のハートマーク(フレーム)」の写真

ママ友はいたら楽しいですから、いなくていいとは思いません。

だけど、付き合い方が大切だと思います。

 

ママ友との付き合い方

  • 子供の保護者同士として、お互いを尊重し、思いやりを持って接したい。
  • 挨拶をしたり、天気や、イベントの話をしたり、話題の映画の話をしたり、気楽に接することができる間柄でありたい。

 

お互いの家を行き来したり、個人的なラインのやり取りをしたり、プライベートの話をするのは、子供が間にいなくても、友達になれそうな人がおすすめです!

いい距離感のママ友や、

素敵な友達が、できるといいですね♪