事前に察知できれば・・・。【嫌な予感】とは?

スポンサーリンク

事前に察知できれば・・・。【嫌な予感】とは?

f:id:kirakirapark:20201229122650p:plain

《ちょっと不思議な話》です♪

何か物事を始める時に、もしくは、始めた時に、

嫌な予感がすることはありませんか?

 

私の場合は、話をしている時に、これ以上は話さないほうがいいのかな?という時には、背筋が寒くなってくるときがあります。

 

風邪をひいて寒気がする時のように、背中の肩甲骨と肩甲骨の間の毛穴がキューっと引き締まっていくのです。

 

それで、

『あー、そろそろやめた方がいいのかな?』

と思ったりします。

 

私の嫌な予感は、このように寒気がしたり、

嫌な予感がさらに強いときは、胃が痛くなって吐き気がしたりすることもあります。

 

胃痛と吐き気がするので、やめたら、

後から、なぜやめた方が良かったのか分かった!

そのような経験があるので、その時の事を書きます。

 

嫌な予感で回避した出来事

f:id:kirakirapark:20201229123008p:plain

2018年の春ごろ、私の茶道の先生が、近隣の幼稚園で園児に茶道を教えていると聞いて、わが家の長男が通っている幼稚園にも来てもらえたらなあ。

となり、その話を進めようとしたことがあります。

 

先生に話をしたら、

 

「山田さんが教えてみたら?やれるわよ。」

 

という話になりました。

私が茶道を園児たちに教える。その方向で話が進みそうになった時に・・・、

 

胃痛と吐き気が始まりました。

 

嫌な予感がしましたが、予感を無視して話を進めようとすればするほど、

胃痛と吐き気がひどくなる・・・。

ついにはトイレに駆け込んで嘔吐をするほどに。

 

『なにこれ。やめた方がいいってこと?』

 

と思った私は、

話を公式に、具体的に進める前に、止めました。

 

『よし!やめよう!』

 

決めた瞬間に、トイレに駆け込むほどの胃痛と吐き気がぴたりと治まりました。

 

『やはり、やめた方がいいってことだったんだな・・・。』

 

・・・その二週間後くらいのことです。

 

私が3人目の子供、次男を妊娠していることが判明しました!

 

私のつわりは、体重が急激に落ちたり、点滴治療や、入院を伴うほど、重いほうなので、もしも話を進めていたら・・・。

 

・・・周りの人たちを巻き込んで、大変なことになっていたと思います!!

やめておいてよかったー!

 

嫌な予感に応えて良かった!

・・・という、出来事でした。

 

私の嫌な予感の感じ方

この嫌な予感の感じ方は人それぞれなのかもしれませんね。

皆さんの場合はいかがでしょうか?

 

私の嫌な予感の感じ方

嫌な予感【弱】

  • 寒気・背中の毛穴が強く引きしまる。

嫌な予感【強】

  • 胃痛と吐き気。『やめる』と決めるか、結果が出るまで続く。

 

寒気だけの時は、続けてしまうことが多々あるのですが・・・、話を切り替えた方がいい。

という合図であると、受け止めています。

 

胃痛と吐き気は、『やめる』と決めるまで治まらないので・・・、大抵やめています。

 

さいごに

f:id:kirakirapark:20201227062246p:plain

「あー!これだったのか!」

ということや、

「あの時、やめておけば良かったのに!」

と後から思うことはありませんか?

私はたびたびありますよ。

 

気が付けないことや、どうにもならないこともありますが、せめて、合図があったものは避けて通りたいですよね。

 

嫌な予感というのは、忙しくてバタバタしている時ほど、無視してしまいがちになりますが、

自分の嫌な予感を感じる時のパターンを意識しておくと、見えないはずの道しるべが、見えてくることもあるかもしれません。