山田さんの tea time(ティータイム)

高齢出産。子育て。雑記ブログです。しばらくは月曜日更新です♪

生活

フルーツティーのレシピ3☆キウイと種無しブドウのアイスフルーツティー

夏の暑さを吹き飛ばしてくれる冷たくて甘いアイスフルーツティーが飲みたい!ということで、今回はキウイと種無しブドウのアイスフルーツティーを作ってみました!作り方と、その感想について書いています。

フルーツティーのレシピ2☆モモとリンゴのアイスフルーツティー

夏の暑さを吹き飛ばしてくれる冷たくて甘いアイスフルーツティーが飲みたい!ということで、今回はモモとリンゴのアイスフルーツティーを作ってみました!作り方と、その感想について書いています。

フルーツティーのレシピ1☆スイカとリンゴのフルーツティー

夏の暑さを吹き飛ばしてくれる冷たくて美味しいアイスフルーツティーが飲みたい!ということで、スイカとリンゴを使いフルーツティーを作ってみました。作り方と、その感想について書いています。

いのちの大切さについて

いのちが大切って言葉は綺麗だけど、その意味がしっくりと自分のものになっている人ってどれほどいるのでしょうか?私もわからないことだらけだけど、自分の経験を通して気がついた『いのちが大切』理由について書いていきます。

田村由美さんの漫画『ミステリと云う勿れ』。久能整君の名言。エピソード1より

『ミステリと云う勿れ』という漫画の主人公、久能 整(くのう ととのう)君。事件を解決していく過程で数々の名言を繰り出すのですが、エピソード1【容疑者は一人だけ】から名言の一部を抜粋しました。大学生、久能君の言葉に耳を傾けてみてください。

いい人のふりをして攻撃的な人は、一番敵に回してはいけない人

私の身近なすごくいい人で頼りがいがあると思っていたあの人。実は私が最も苦しんでいる出来事の黒幕だった!・・・このようなことがリアルに起きたら人間不信になりますよね。私はなりました。人間不信に陥る前に、打てる手は打っておきましょう。身近なカ…

プレバト俳句50選。【夏井先生が厳選!歴代俳句ベスト50】

2012年からTBS系列で放送されている、芸能人や著名人が様々な分野で才能を競う『プレバト』という番組があります。私はその中でも特に俳句の査定ランキングが好きでよく見ていたのですが、今回番組内で、俳句の先生が歴代俳句から50選を選ぶという…

簡単!すぐにできる誕生日占い

20年近く前に占い師さんから教えてもらった、簡単な誕生日の数字占いです。数字をグループごとに分けて、グループごとの特徴や、パワーバランス、カップルの相性などを調べることができます。誕生日の日にちさえ分かれば大丈夫!お手軽に占えますよ♪

休日の遊び方。節約家族の過ごし方リスト

休日を楽しみたいのだけど、今は節約重視!だという時に、何をして遊ぼうか?何をしような?と、迷ったらぜひご一読ください。家でのんびり過ごすにしても、計画的なのんびりは充実度が違いますよ。楽しく充実した休日を過ごせますように。

【2020年2月】グーグルアドセンスに合格。初心者がはてなブログで合格するまでの道のり

2020年2月にグーグルアドセンスに合格しました。合格までの流れを忘れないうちに、記事にしておきます。私がブログを始めたのは、2019年の7月でした。初めてグーグルアドセンスの審査に申し込みをした日から早7ヶ月。不合格の回数21回からの合…

幼児のママ。カバンの中身を公開。いつも大きな荷物を持っているけど何が入っているの?

いつも大きなカバンを持ち歩いていたら、人から「何が入っているの?」と聞かれました。中身はほとんど幼い子供二人のお世話グッズです!車での移動がほとんどなので、1軍と2軍に分けて、2軍は車においていったりもします。それでは『何が入っている』の…

乳幼児とおでかけ!必要な持ち物一覧

ちょっとした外出でも、小さな子供を連れて出かけるのは大変ですよね。少しでも出かける前の負担を減らすために、お出かけする時に必要な持ち物をリスト化しました!子供とお出かけする時に使うカバンに予め入れて置ける物は入れておいて、直前の準備を少し…

乳幼児と旅行!必要な持ち物一覧

小さな子供を連れて旅行に行く時は、毎度「何がいるかな?」と考えながら準備するのが案外大変。入念に準備したつもりでも、どういうわけか何か忘れてしまったりすることがあります。あとで、あれが欲しかったな、これがあったらな、と思ったり。そのような…

ピンチ続きの家計からの脱却!金欠の解決法を思案した

大型の固定出費や、臨時の大型出費が重なり、家計が初の大赤字になってしまいました。原因は大型出費に備え準備していた貯金口座の残高の把握が甘かったことです。そこでマイナスを取り戻し、大型出費貯金を安定の金額まで戻すために、すぐにでも始められる…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉1~8全記事まとめ

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を8つの記事に分けて書いてきましたが、その8つ記事と、それぞれの記事で紹介をしたニーチェの言葉を一覧にしました。今最も気になる言葉があなたにとって、必要な言葉かもしれませんよ。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉8「自己の中にある高い自己」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「自己の中にある高い自己」「絶えず進んでいく」「自分しか証人のいない試練」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉7…

生涯を通してできるやりがいが欲しかった。そのような時に始めたのがブログだった

コンピューター系に弱く、パソコンに触れなくなって10年以上経過。そのような私がIphoneのみでブログを始めてグーグルアドセンスの審査に合格。今に至るまでの話と、なぜブログを書くにいったのか、その経緯について書いています。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉7「求めるものはここにある」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「求めるものはここにある」「離れて初めて把握できる」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉6「短気は人生を厄介なも…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉6「短気は人生を厄介なものにする」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「短気は人生を厄介なものにする」「街へ出よう」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉5「あらゆる人から好かれなくて…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉5「あらゆる人から好かれなくていい」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「あらゆる人から好かれなくていい」「批判という風を入れよ」です。 前回の記事、【生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉④心の生活習慣を変え…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉4「心の生活習慣を変える」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「心の生活習慣を変える」「勝利に偶然はない」「おじけづいたら負ける」「疲れたと感じたら、考えない、思わない」です。 前回の記事、【生きることが辛い。その…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉3「高まるために捨てる」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「高まるために捨てる」「少しも悔いのない生き方を」「いつかはしぬのだから」です。 前回の記事の続きです。

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉2「喜び方がまだ足りない」

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉を紹介しています。 今回の言葉は、「喜び方がまだ足りない」「朝起きたら考えること」「人を喜ばせると自分も喜べる」です。 前回の記事の続きです。

【生い立ち⑤】何回も転職した社会人時代。転職の末に得たもの

短期大学を卒業し、社会に出てから35歳で結婚するまで、様々なジャンルの仕事を転々としました。その中で得たもの、失ったものは何だったのか・・・。今あるのは一つの仕事を長期的に成し遂げることへの憧れですけどね。

【生い立ち④】アルバイト掛け持ちの短大生時代。学校は二の次三の次

アルバイトに精を出して、単位ぎりぎりで卒業した短大生時代でした。振り返れば学校の記憶よりも、アルバイトの記憶の方が多いです。社会に出ればいくらでも労働できるので、学生時代は可能ならばできるかぎり学校を最大限に生かした生活を推奨します。失敗…

【生い立ち③】やる気がない高校生時代。楽することが楽しいことだと思っていた

高校生の時代になると、中学生時代の時とは打って変わって不真面目になりました。今までの自分自身に対する反抗の様に、勉強をしなくなり、学校をさぼったり、夜遊びをするようになりました。だけど遊んでも楽をしても私のむなしさを埋めることはできません…

【生い立ち②】自分がない中学生時代。世の中に忠実に日々を繰り返していた

私が中学生の時は、そつがなかったです。授業をまじめに受けて、宿題をきちんとして、与えられた役員は最低限こなし、部活もそこそこ頑張る。そのような感じです。だけどある日先生から言われました。「どうしてお前は全力を出さないんだ!」。その言葉は大…

【生い立ち①】自尊心が低い小学生時代。とにかく自分はできない子だと思っていた

山田さんの小学生時代、超低空飛行だった山田さんの自尊心は、どのようにして作られていったのか。自尊心が低いとはどのようなことなのか。そして、自らの足で最下層で暮らしていた私を救った魔法の言葉とは・・・。自尊心がとても低かった小学生の私が、ち…

生きることが辛い。そのような時に読みたいニーチェの言葉1「初めの一歩は自分への尊敬から」

生きているうちに何度か遭遇する、生き辛さ。そのような時に生きる活力を取り戻すにはどうしたら良いのか。私がしてきたのは、清潔を保ち、規則正しい日常を繰り返すことでした。そのような時に、出会う小さな積み重ねの中で、少しずつ元の自分を取り戻して…

夫婦間の愛情を取り戻したいあなたに贈る、ニーチェの言葉②そのままの相手を愛する

前回の記事、【夫婦の愛情を取り戻したいあなたに贈る、ニーチェの言葉①自分を知ることから始めよう】の続きです。